道内に在住する写真家・小原信好氏が伝え続ける北海道旅への熱い想い

「Hokkaider」(ホッカイダー)をご存知でしょうか? ツーリング好きのライダーさんならすで知っていたり、聞いたことがあるかもしれませんね。

画像1: 道内に在住する写真家・小原信好氏が伝え続ける北海道旅への熱い想い

北海道の絶景シーンを紹介するフォトブックです。一年に一冊のペースで2010年から発行されています。

画像: 2019年発行の最新版『Hokkaider Ⅹ』。判型はA5判で、ツーリングマップルと同じサイズです。

2019年発行の最新版『Hokkaider Ⅹ』。判型はA5判で、ツーリングマップルと同じサイズです。

見ているだけで旅に出たくなるような景色の数々。バイクとともに写されたツーリング風景のヒトコマが切り取られています。

画像2: 道内に在住する写真家・小原信好氏が伝え続ける北海道旅への熱い想い
画像3: 道内に在住する写真家・小原信好氏が伝え続ける北海道旅への熱い想い

このフォトブックを手掛けているのは、写真家の小原信好さんです。

今年発行された「北海道絶景ロードセレクション ホッカイダー」は10冊目となり、10年の節目を迎えました。

画像4: 道内に在住する写真家・小原信好氏が伝え続ける北海道旅への熱い想い

小原氏は長年、昭文社『ツーリングマップル北海道』の取材担当者も務めています。また、数々のバイクツーリング雑誌でも北海道特集の撮影をその第一人者として担ってきました。

10周年を記念し、今年は大阪モーターサイクルショーにもブースを出展。Tシャツなど旅へ誘うグッズもHokkaiderブランドとして展開しています。

画像5: 道内に在住する写真家・小原信好氏が伝え続ける北海道旅への熱い想い

「Hokkaider」というのは、フォトブックの名称でもありますが、「北海道を旅するライダー」という意味も込められています。

小原氏自身も写真家となる前、もともとは日本一周をするような旅ライダーでした。北海道に惚れ、ついには移住も果たし、いまなお絶景シーンを撮り続け、その魅力を伝え続けています。

画像6: 道内に在住する写真家・小原信好氏が伝え続ける北海道旅への熱い想い

フォトブックは、こちらのウェブサイトから購入できます。

最新版「Hokkaider Ⅹ」はツーリングシーンが50カットも収まり、たったの500円ですよ。

さらに近年は道内でのイベントも盛り上がっています!

今年は10年目となり一区切りを考えているそうで、7月から9月のベストシーズンに写真展やキャンプイベントなど、さまざまなイベントが盛大に開催されます。

【2019年のイベント予定】(一例)
■7月6日(土)~28日(日) 「小原信好写真展Vol.21 Hokkaider Ⅹ」
小清水町「ビジターセンター」隣接「モンベルオホーツク小清水店」2F
 
■7月13日(土)~14日(日)「Hokkaiderキャンプ 小清水大会」(仮)
小清水町内(場所未定)
 
■8月2日(金)~8月25日(日)「小原信好写真展Vol.22 Hokkaider Ⅹ」
音威子府村「砂澤ビッキ記念館」
 
■8月15日(木)「第6回Hokkaiderキャンプ 西興部大会」
西興部村「西興部森林公園キャンプ場」
 
■9月14日(土)~15日(日)「Hokkaider with EZOライダー 10周年 in 川湯温泉」
弟子屈町「EZOライダー」

画像: さらに近年は道内でのイベントも盛り上がっています!
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.