クルマ擬人化マンガ「ウチのクルマがこんなに可愛いわけがない!?」…略して「ウチクル!?」の第23話「スポーツカーご免状」。日本だけでなく海外でも高い評価を獲得しているホットハッチ、スズキ スイフトスポーツ(ZC33S型)が今回の主人公。漫画:鈴木秀吉

ウチクル!? 第23話 スズキ スイフトスポーツ「スポーツカーご免状」

画像1: ウチクル!? 第23話 スズキ スイフトスポーツ「スポーツカーご免状」
画像2: ウチクル!? 第23話 スズキ スイフトスポーツ「スポーツカーご免状」
画像3: ウチクル!? 第23話 スズキ スイフトスポーツ「スポーツカーご免状」
画像4: ウチクル!? 第23話 スズキ スイフトスポーツ「スポーツカーご免状」

スズキ スイフトスポーツ(2017年9月13日発表)

最新のZC33型は従来モデルから全幅と前後トレッドをそれぞれ40mm拡大し、さらに新採用の1.4Lターボエンジンは最大トルクを大幅に増大。それでいて車両重量を約70kg軽量化させ、1トンを切ったというから驚きだ。乗り心地を犠牲にしないスポーツ性も高い評価を受けている。ちなみにスズキは、現行モデルを「3代目」とアナウンスしている。日本市場における初代、HT18S型はグローバル市場でイグニススポーツとして販売されていたからという説。「普通車プラットフォームを使用したスイフトスポーツ」の3代目とする説など、その理由は諸説ある。

画像1: スズキ スイフトスポーツ(ZC33型)。

スズキ スイフトスポーツ(ZC33型)。

スズキ スイフトスポーツ(6速MT) 主要諸元

●全長×全幅×全高=3890×1735×1500mm
●ホイールベース=2450mm
●車両重量=970kg
●エンジン=K14C型 直4DOHC ターボ
●排気量=1371cc
●最高出力=140ps/5500rpm
●最大トルク=230Nm/2500-3500rpm
●トランスミッション=6速MT
●駆動方式=FF
●車両価格=170万円(税抜・発表当時)

画像2: スズキ スイフトスポーツ(ZC33型)。

スズキ スイフトスポーツ(ZC33型)。

画像: スズキ スイフトスポーツ(ZC33型)のコクピット。速度計は260km/hまで刻まれている。

スズキ スイフトスポーツ(ZC33型)のコクピット。速度計は260km/hまで刻まれている。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.