2019年3月26日、日産がニューヨークオートショー関連の画像をたったの1点だけ公開。少ない情報からホリデーオート編集部が深読みした。

R32型スカイラインGT-Rの記念も兼ねたイベントとなる

2019年4月17日から始まるニューヨークオートショーで、日産がGT-RおよびフェアレディZの生誕50周年記念展示を行うことが正式に発表された。

「ニッサンドリームガレージ」と名付けられたこのイベントの詳細は、現時点でまだ明かされていない。しかも、掲載された写真には「50年に及ぶスポーツカーの歴史を体感できるニッサンドリームガレージを出展します」と素っ気ない一文が添えられているだけである。

画像: 日産が公開したたった1枚の画像。暗くてよく見えないが、8台のクルマが並ぶ。

日産が公開したたった1枚の画像。暗くてよく見えないが、8台のクルマが並ぶ。

ホリデーオート編集部独自の調査によると、同イベントでは歴代GT-RとZが展示されるとともに、その生誕50周年を祝う「記念車」が公開されるようだ。さらにGT-Rに関して言えば、今回は「R32型の生誕30周年も兼ねており、それを記念した限定モデルも出展されるらしい…」という事前情報をもとに公開された画像に目を凝らしてみると、どうやら写真下段に並んでいるクルマたちがその“記念車”である様子。

下段右端の紅白(オレンジとシルバーか?)のボディカラーが「GT-R 50周年記念車」で、その左隣はすでに生産が始まっている「GT-R R50」、さらにその隣のカルソニックカラーが「R32生誕30周年記念モデル」、そして左端が「Z生誕50周年記念車」だろう。いずれも詳細は不明だが、日本でも2019年中に発売されることは確実と言って良いはずだ。

画像: 日産が公開した画像の右側に写っている4台。画像を加工して明るくしてみると見えてきた。

日産が公開した画像の右側に写っている4台。画像を加工して明るくしてみると見えてきた。

画像: 日産が公開した画像の左側に写っている4台も明るくすると見えてきた。右はR32 GT-R生誕30周年記念車?栄光のチャンピオンカラー=カルソニックブルーだ!

日産が公開した画像の左側に写っている4台も明るくすると見えてきた。右はR32 GT-R生誕30周年記念車?栄光のチャンピオンカラー=カルソニックブルーだ!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.