2019年秋冬モデルをお探しの方は、こちらの記事がおすすめです。

驚異の低価格は健在! 今季はグローブ&バッグにも注目!

「WORKMAN Plus」が話題となっていますね。一号店が2019年9月に東京立川にオープンしてから、この3月末までには早くも全国に12店舗の展開となります。

もともとライダーとワークマンの親和性は高く、昔から旅先で困ったときは「ワークマンを探せ!」なんて、ツーリング好きの間では言っていたものですが、いまでは「指名買い」をしに行くブランドにまで認知度を高めています。

その火付け役となったのが、イージスシリーズの防寒ウエアでしょう。「安くて、暖かい」と登場した当初、話題沸騰でした。

画像1: 驚異の低価格は健在! 今季はグローブ&バッグにも注目!

さらにその後発売されたストレッチ素材のレインスーツも大ヒット。一昨年からはストレッチ素材の防寒カーゴパンツも多方面で絶賛されています。

ここまで来ると「あれ、防寒アンダーとか吸水速乾アンダーも安くない?」「靴下とか下着も安くて質も悪くない!」「あれもこれも安い、欲しい!」といった感じで、ありとあらゆるアイテムの評価が高まっていったのかな、と思います。

画像2: 驚異の低価格は健在! 今季はグローブ&バッグにも注目!

さて、そんな勢い満点のワークマンが新作アイテムの発表会を3月19日に開催したので、取材してまいりました。

ツーリングライダー目線で「これはいい!」と思ったアイテムを3製品、厳選してご紹介します。

① 3レイヤー透湿レインスーツ BIKERS

画像1: ① 3レイヤー透湿レインスーツ BIKERS

ひとつ目はもともと人気があるレインスーツの新作。イージスでライダーのハートをがっちりつかんだ後、公式にライダー向け商品として展開されている「BIKERS」シリーズです。

以前のモデルは収納サイズが大きく、やや携行しにくかったのですが、改善してきました。

画像: 収納袋の長さは約30cmです。

収納袋の長さは約30cmです。

生地は防水性・透湿性の高い3レイヤー。ちょっと専門的になりますが耐水圧は20,000mmとなります。この数値は、世にあるバイク用レインスーツの中でも高い部類に入ります。

画像2: ① 3レイヤー透湿レインスーツ BIKERS

しかも、開発者の方曰く、「実験では30,000mm以上出ているのですが、ワークマン製品は控えめに表記しています」とこっそり教えてくれました。

画像: ワークマンの開発スタッフの方が撮りやすいよう持ってくれました(笑)。

ワークマンの開発スタッフの方が撮りやすいよう持ってくれました(笑)。

カラーはライムグリーン、ロイヤルブルー、ブラックの三種。フードはもちろん取り外すこともできます。

画像: パンツはベーシックなブラックです(写真中央)。裾はベルクロで、ガバッと広がるようになっています。

パンツはベーシックなブラックです(写真中央)。裾はベルクロで、ガバッと広がるようになっています。

そして、気になるお値段は上下で税込5800円!

バイク用品に慣れ親しんだ人からすると安すぎて逆に不安になるくらいです。けど、僕もワークマンのカッパを使っていますが、防水能力にはかなり満足していますよ。

画像: ベルクロは、余計なものにくっつかないタイプ。通常のモノだとインナーに来ていたフリースとか、グローブのベルクロとくっついちゃって雨の日の鬱陶しさが増すんですよねぇ。

ベルクロは、余計なものにくっつかないタイプ。通常のモノだとインナーに来ていたフリースとか、グローブのベルクロとくっついちゃって雨の日の鬱陶しさが増すんですよねぇ。

4月末から5月頭に、全国のお店で販売されるとのことです。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.