闘将・星野一義氏が率いるホシノインパルから、日産 エクストレイル用の新作エアロダイナミクスシステムが発売された。SUVでもスポーティさを演出する数々のアイテムを紹介しよう。

エアロパーツ4点でエクストレイルがスポーツカールックに激変!

画像: 控えめなドレスアップだが、それでもノーマルのエクストレイルとは違う精悍な佇まいを見せる

控えめなドレスアップだが、それでもノーマルのエクストレイルとは違う精悍な佇まいを見せる

ホシノインパルと言えば、レースで戦う闘将・星野一義氏のイメージもあって、スポーツカーのイメージが強いかもしれない。しかし、最近ではノートやセレナ、そしてこのエクストレイルのように、コンパクトカーからミニバン、SUVまで幅広く日産車のカスタムパーツを手がけている。中でもエアロパーツには力を注いでおり、クルマをカッコ良く見せるドレスアップには定評がある。

画像: リアハーフのエアロパーツはレーシングカーのディフューザーのようなデザインでインパクト大。リアウイングは前期型と同じものを流用。

リアハーフのエアロパーツはレーシングカーのディフューザーのようなデザインでインパクト大。リアウイングは前期型と同じものを流用。

今回紹介するのは、2017年6月にマイナーチェンジしたエクストレイル後期型用エアロパーツ。写真を見てもらえるとわかるように一目瞭然、カッコイイ! SUVのエクストレイルが、あたかもスポーツカーのように変貌を遂げている。

画像: ホイールはTEAM IMPUL RACING LINE GT-06

ホイールはTEAM IMPUL RACING LINE GT-06

エアロパーツのアイテムは「フロントグリル/フロント&リアハーフメッキガーニッシュ/リアウイング」の4点。フロント&リアバンパーは純正品を残したまま装着するハーフタイプだが、ここまでイメージが変えられるのは、インパルのデザイン力にほかならない。

最近ではホイールや内装系の小物も人気とのこと。興味のある人は、ぜひともホシノインパルのホームページをチェックして欲しい。

画像: インパル カスタム ステアリング

インパル カスタム ステアリング

インパルエクストレイル パーツリスト

●フロントグリル(4色塗り分け塗装済・エンブレム付):6万8000円
●フロントハーフ・メッキガーニッシュセット(3色塗り分け塗装済):13万円
●リアハーフ・メッキガーニッシュセット(4色塗り分け塗装済):13万円
●リアウイング(未塗装):6万円
●アルミホイール「TEAM IMPUL RACING LINE GT-06(8.5J×20+42/5H-114.3)」:6万8000円/1本
●インパルカスタムステアリング:10万円(工賃別)
●インパルシリコンスマートキーケース:1800円
 ※価格は税別

画像: インパルエクストレイルについては、ホリデーオート2019年4月号でも紹介しています。

インパルエクストレイルについては、ホリデーオート2019年4月号でも紹介しています。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.