3月22日(金)~24日(日)まで、 東京ビックサイトにて開催される「第46回東京モーターサイクルショー」に 《ベスパ》《モトグッツィ》《アプリリア》の3つの個性豊かなイタリアンブランドが合計11台のモデルを展示しちゃいます!!

「Vespa Elettrica」を日本初公開☆

Vespa Elettrica (ベスパ エレットリカ)

イタリア語で「スズメメバチ」を意味するベスパは、70年以上の時を経ても世界中で愛され続けています☆
ファッショナブルで機能的な独自の構造が自慢のベスパが、2019年よりヨーロッパ市場にて販売を開始する電動スクーター 「Vespa Elettrica(ベスパ エレットリカ)」を日本初公開いたします!

ベスパ出展モデル

画像: GTS 300 Notte(左)、 Sprint 150(中)、 Primavera 150 S(右)

GTS 300 Notte(左)、 Sprint 150(中)、 Primavera 150 S(右)

他にもGTSシリーズからは、ダークマット仕上げが印象的な「GTS Super 300 Notte」を、スモールボディーシリーズからはこの春に発売予定の「Primavera 150 S」と、 新色イエローの「Sprint 150」、計4台が展示されます☆

モトグッツィのニューモデル「V85 TT」が日本初公開!

モト・グッツィはイタリアで最も歴史のあるモーターサイクルブランドで、今回の東京モーターサイクルショーでは、 新しいデザインコンセプト「クラシックトラベルエンデューロ」の基に開発された「V85 TT」を日本初公開いたします☆

モト グッツィ出展モデル

さらに2019年2月に発売したばかりのボバーカスタム「V9 Bobber Sport」と、純正アクセサリーパーツを装着し、独自の世界観を演出した2019年モデルの「V7IIIStone」の計3台を展示☆

アプリリアは「RSV4 1100 Factory」「Tuono V4 1100 Factory」を初公開♪

Aprilia RSV4 1100 Factory(日本初公開)

数々の輝かしいレースで培った高い技術力と信頼性、そして革新性を持つアプリリア
今回の東京モーターサイクルショーでは、1100へと排気量の拡大し、ウィングレットを装着したフラッグシップモデル「RSV4 1100 Factory」と、 そのネイキッドモデルとなる「Tuono V4 1100 Factory」が日本初公開となります!

アプリリア出展モデル

また、 2018年に導入を開始した本格オフロードモデル「RX125」と、 導入間もないモタードバージョンである「SX125」も展示されるとのことです!

ちなみにピアッジオグループジャパンブースはこんな感じ☆

ピアッジオグループジャパンブースのイメージ

皆さんぜひ足を運んでくださいね〜!!

各公式サイトをチェック!

ピアッジオ グループ ジャパン公式ウェブサイト

ベスパ ジャパン公式ウェブサイト

モト・グッツィ ジャパン公式ウェブサイト

アプリリア ジャパン公式ウェブサイト

This article is a sponsored article by
''.