画像1: オールラウンドなミドルGS、新世代モデルに進化! 『BMW F750GS』

世界中のライダーから圧倒的な信頼を勝ち得ている元祖アドベンチャーツアラー・GSのエッセンスを、水冷並列2気筒エンジンを搭載するFシリーズに注入して誕生したF700GSは、GS伝統のノウハウを活かしたオールラウンドなミドルアドベンチャーとして注目を集めてきた。

その後継となる、新しい2019年モデルのF750GSでは、LEDヘッドライトの採用した洗練されたダイナミックで力強いデザインを採用。

画像2: オールラウンドなミドルGS、新世代モデルに進化! 『BMW F750GS』

さらに最高出力77PSを発揮する853ccの新エンジンは、270度クランクを採用して優れたトラクション性能を実現するのと同時に、新採用のバランスシャフトによって振動を抑え快適性を向上。

従来モデルではリアに配置されていた燃料タンクをセンターに移動して扱いやすさにも配慮。

電子制御によるライダーサポート機能の充実などと合わせ、トータルバランスがさらに向上した。

DETAILS

画像1: DETAILS

GSならではのオールラウンドさはFシリーズでも健在。走る道を選ばずに、ありとあらゆるあらゆる場所へ向かうようなハードなツーリングでも、ライダーをしっかりとサポートできることが魅力だ。

排気量853ccの新しい水冷並列2気筒エンジンを搭載。

270度クランクやバランスシャフトの採用に加えて、クラッチ操作に必要な握力を可能な限り軽減させるアンチホッピングクラッチまで装備されている。

画像2: DETAILS

大量の荷物をスマートに安全に収納できる、アドベンチャーツアラーには欠かせない実用的な造りのパニアケース。

新型F750GSにもちろんオプションとして用意されている。

公式サイト

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.