新たなエンジン、新たなシャシーを採用した完全なるニューモデル

MOTO GUZZI(モト・グッツィ)といえば、V7シリーズやV9シリーズといったトラディショナルなオンロードバイクが現在のシンボリックでしたが、新たにこれまでのラインナップとはまるで異なるニューモデルが発売されました。

それがクラシック・トラベル・エンデューロ「V85 TT」です!

画像1: それがクラシック・トラベル・エンデューロ「V85 TT」です!

先進国を中心に大流行するアドベンチャールックな外観ですが、モト・グッツィのアイデンティティである空冷の縦置きVツインエンジンを搭載。

そして独創的なデザインからは、どこか懐かしさを感じさせる趣があります。

画像2: それがクラシック・トラベル・エンデューロ「V85 TT」です!

EICMA(ミラノショー) 2017で初公開され、このたび日本でも市販化が決定しました。

もともとは、オフロードのレース界で名を挙げたブランドということもあり、いま新たなアドベンチャーモデルが登場するのも不思議なことではございません。

画像3: それがクラシック・トラベル・エンデューロ「V85 TT」です!

「シンプルさと実用性、軽さこそがモーターサイクルとライダーの最良なマッチングを生み出す」というモト・グッツィの構造哲学がしっかりと反映された一台です。

「TT」の名称はすでにモト・グッツィの伝統のひとつで、「Tutto Terreno」はオールテレーン(すべての地形)を意味します。

画像4: それがクラシック・トラベル・エンデューロ「V85 TT」です!

全体的なバランスを優先してデザインされ、様々な体格や経験値のライダーに扱いやすく、動きやすいように着座位置まわりを絞り込まれました。タンデムや荷物を満載にしたツーリングも想定されています。

画像5: それがクラシック・トラベル・エンデューロ「V85 TT」です!

風洞実験から生まれたスモーク仕上げのウインドスクリーンは、優れたウインドプロテクション性能を発揮し、ハンドルバーに装着されたグリップガードが悪天候や寒さから手を保護。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.