ライディングジャケットからアウトドアジャケットに簡単チェンジ、着用頻度が前モデルまでより高まるはず!

RSタイチのパーカータイプのジャケットは、カジュアルなデザインとプロテクターがしっかりと備わっていることで、年齢や性別を問わず人気があります。

画像: カラー:ブラック/レッド

カラー:ブラック/レッド

今季の新製品「RSJ324 ドライマスターフィールドパーカー」は、プロテクターの着脱が楽ちんになった画期的な商品になります。

画像: カラー:ブラック

カラー:ブラック

国内ブランドのライディングジャケットの多くは、肩・肘・背中といった部分にプロテクター用のポケットが備わっていて、それぞれひとつずつ出し入れしないといけませんよね?

けど、それって洗濯をする際やバイクに乗らない日に着るとき、出したり入れたりするのがけっこう面倒。

画像1: ライディングジャケットからアウトドアジャケットに簡単チェンジ、着用頻度が前モデルまでより高まるはず!

そこで、RSタイチはプロテクター内蔵型のインナージャケットを開発。この「RSJ324 ドライマスターフィールドパーカー」にも備わっています。

画像: カラー:カーキ

カラー:カーキ

ジャケット本体のルックスはカジュアルで、まるでアウトドアブランドのもののよう。バイクに乗らない日も着たくなるデザインです。だからこそ、このプロテクターインナーはぴったり。

画像2: ライディングジャケットからアウトドアジャケットに簡単チェンジ、着用頻度が前モデルまでより高まるはず!

アウタージャケットは透湿防水素材を採用した全天候型で、しっかりと止水ファスナーも使われています。

画像3: ライディングジャケットからアウトドアジャケットに簡単チェンジ、着用頻度が前モデルまでより高まるはず!

カラーは4色、2019年の春夏ウエアとして、全国の二輪用品販売店やウェブサイトで順次販売されます。

画像: カラー:ネイビー

カラー:ネイビー

価格は税別32,400円です。

RSJ324「DRYMASTER FILED PARKA」
MEN'S:M・L・XL・XXL・3XL
WOMEN'S:WM・WL

2019SSコレクションのイメージムービーにも登場しています!

画像: TAICHI 2019SS IMAGE COLLECTION youtu.be

TAICHI 2019SS IMAGE COLLECTION

youtu.be
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.