H-Dのツーリングファミリー内では手の届きやすい価格設定。新しいスタンダードモデルの位置付けでラインナップ!

ハーレーダビッドソンジャパンは、2019年3月5日(火)より、新ツーリングモデルの「ELECTRA GLIDE STANDARD」(エレクトラグライド スタンダード)の国内予約販売を全国の正規ディーラーにて開始しました。

画像: H-Dのツーリングファミリー内では手の届きやすい価格設定。新しいスタンダードモデルの位置付けでラインナップ!

カラーはビビッドブラック1色の展開で、メーカー希望小売価格は税込290万5,200円です。

画像1: カラーはビビッドブラック1色の展開で、メーカー希望小売価格は税込290万5,200円です。

Milwaukee-Eight 107エンジンを搭載し、ツーリングファミリーらしい風圧軽減に適した「バットウィング・フェアリング」を装備しています。

画像2: カラーはビビッドブラック1色の展開で、メーカー希望小売価格は税込290万5,200円です。

また、サドルバッグ、キャストアルミホイールを標準搭載。

画像3: カラーはビビッドブラック1色の展開で、メーカー希望小売価格は税込290万5,200円です。

アクセントにはクロームを用い、カムやダービーカバーなどにはブラックアウトが施され、伝統的なカラーコンビネーションとモダンなスタイリングを両立させています。

画像4: カラーはビビッドブラック1色の展開で、メーカー希望小売価格は税込290万5,200円です。

さらにクルーズコントロール、手動エマルジョンリアショックアブゾーバ、デュアルベンディングバルブサスペンションを備えた49mmのフロントフォーク、ABS搭載Reflexリンクドブレーキ、セキュリティシステムなどを標準装備を搭載していながら、ツーリングモデルの中では、「ROAD KING」に次いでお買い求めやすい価格設定となっています。

画像5: カラーはビビッドブラック1色の展開で、メーカー希望小売価格は税込290万5,200円です。

国内出荷は2019年5月より開始される予定です。

【主なスペック】
全長:2,400mm
ホイールベース:1,625㎜
シート高:680㎜
車両重量:372㎏
エンジン形式:Milwaukee-Eight 107(空冷4ストOHV4バルブ V型2気筒)
総排気量:1,745㏄
ボア×ストローク:100×111㎜
圧縮比:10.0
最大トルク:150N・m/3,250rpm
燃料タンク容量:22.7L
変速機形式:6速リターン
タイヤサイズ(前・後):BW 130/80B17 65H・BW 180/65B16 81H
ブレーキ形式(前・後):ダブルディスク・シングルディスク

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.