3月。まだ寒い日もあるけど、そろそろスタッドレスタイヤからサマータイヤに履き換える季節。オススメのサマータイヤをカタログ形式で紹介しよう。今回は「プレミアムエコタイヤ」だ。

プレミアムエコタイヤって?

タイヤ販売店などでは、スタンダードなエコタイヤよりも若干高めで売られているのがこの「プレミアムエコタイヤ」だ。スタンダードエコタイヤよりも値段が高い・・・とはいっても、同じブランドで比較してみると、より静けさを追求した「コンフォート」タイヤよりも値段は安く売られている場合が多い。

快適性や走行性など「プラスアルファ」の性能を付与した個性的な商品が多く、とてもバランスが良い。コンパクトカーや軽自動車にもオススメのジャンルだ。

オススメ1:ヨコハマ ブルーアースGT AE51

トータルパフォーマンスに優れた「グランドツーリング」タイヤ

ブルーアースAの後継モデルとしてこの2月1日に発売開始された新商品。専用開発の「非対称パターン」により、快適な乗り心地と優れた操安性を確保、その名のとおりGT(グランドツーリング)タイヤとしてのトータルパフォーマンスを得ている。57サイズすべてでウエット最高グレードの「a」を獲得。また転がり抵抗性能は31サイズで「AA」、26サイズで「A」を獲得している。

画像: ヨコハマ ブルーアースGT AE51

ヨコハマ ブルーアースGT AE51

YOKOHAMA BluEarthーGT AE51
14~19インチ
35~65シリーズ
全57サイズ 
価格:オープン
ラベリング:AA-a A-a

オススメ2:ダンロップ エナセーブプレミアム

低燃費性能は最高グレード。フラッグシップのエコタイヤ

不要な発熱を抑制する「新低燃費ゴム」を採用し、ほとんどのサイズで燃費性能「AAA/AA」を実現したエコタイヤ。転がり抵抗を従来品より39%低減。また「新低燃費ゴム」のしなやかさが路面を確実にコンタクトすることで、ウエットブレーキ性能も従来品比9%向上している。トレッドパターンはショルダーに向かって剛性を高めた「新開発パターン」で、高い操縦安定性も確保している。

画像: ダンロップ エナセーブプレミアム

ダンロップ エナセーブプレミアム

DUNLOP ENASAVE PREMIUM
14〜17インチ 
45〜70シリーズ
全15サイズ 
価格:オープン
ラベリング:AAA-c AA-c

オススメ3 グッドイヤー エフィシェントグリップ パフォーマンス

運動性能、静粛性、ロングライフとバランスに優れた低燃費タイヤ

路面状況を問わない安全性能と運動性能、快適性能をバランスさせたエコタイヤ。「ウエット・パフォーマンス」と「ローリング・レジスタンス」の2層構造からなるコンパウンドが低い転がり抵抗とウエット性能を両立、燃費性能「AA/A」とウエット性能「a」を実現。「ショルダーブロック配列最適化」と「エクストラ・ショルダーグルーブ」がパターンノイズを抑制し、高い静粛性を確保する。

画像: グッドイヤー エフィシェントグリップ パフォーマンス

グッドイヤー エフィシェントグリップ パフォーマンス

GOODYEAR E-Grip Performance
15〜18インチ
40〜65シリーズ
全15サイズ
価格:オープン
ラベリング:AA-a A-a 

オススメ4 ブリヂストン エコピアNH100/NH100C

安全性能長持ちを実現した、セダン/軽・コンパクト専用タイヤ

ロングライフかつウエット性能の長持ちも実現するエコタイヤ。トレッドコンパウンドに「エコ効きもちゴム」を採用、ライフとウエット、低燃費という相反する性能のバランスに成功。トレッド直下の「剛性コントロールシート」が接地圧分布を均一化し、耐摩耗性に貢献する。セダン&クーペ用のベースモデル、軽自動車/コンパクト用のNH100「C」のほかにミニバン専用のNH100「RV」もある。

画像: ブリヂストン エコピア NH100

ブリヂストン エコピア NH100

BRIDGESTONE ECOPIA NH100
14〜18インチ
45〜70シリーズ
全21サイズ
価格:1万4364〜3万7800円(1本・税込)
ラベリング:AA-b

画像: ブリヂストン エコピアNH100C

ブリヂストン エコピアNH100C

BRIDGESTONE ECOPIA NH100C
13〜16インチ
55〜80シリーズ
全27サイズ
価格:8856〜2万2896円(1本・税込)
ラベリング AA-b A-b

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.