2019年3月1日、FCAジャパンはジープ・ラングラーの「Unlimited Sahara(アンリミテッド サハラ)」の受注を開始した。

新型デビュー記念限定車は完売! これを受けてアンリミテッド サハラが登場

ラングラーは、ジープ・ブランドの本格オフローダー4WDだ。
日本でも2018年10月に11年ぶりにフルモデルチェンジされた新型が発表され、比類なきオフロード性能のさらなる強化とともに、実用性や居住性、乗り心地、クオリティなどが大幅に改善された。
新型の日本導入時には「アンリミテッド サハラ ローンチエディション」が限定発売されていたが、発売とほぼ同時に完売。これを受けて、「アンリミテッド サハラ」の受注を開始した。

画像: ボディカラーは新色のオーシャンブルーメタリック

ボディカラーは新色のオーシャンブルーメタリック

このモデルは、4ドアボディに改良型の3.6L V6エンジンと8速ATを搭載。さらに、路面や天候状況に応じて最適な駆動力を自動的に前後の車輪に配分するフルタイム オンデマンド4×4システムを採用し、あらゆる路面を安全かつ快適に走行することができる。

また、駐車時の安全確認をサポートするフロント・リアパークアシストやブラインドスポットモニター/リアクロスパスディテクション、リアバックアップカメラに加え、今回新たに前面衝突警報(クラッシュミティゲーション付き)とアダプティブクルーズコントロール(ストップ機能付き)を標準装備し、安全性と快適性がより一層高められている。

ラングラーのラインアップと価格(税込み)は、以下のとおり

スポーツ(2ドア/3.6L):469万8000円(受注生産)
アンリミテッド スポーツ(4ドア/2.0Lターボ):504万3600円
アンリミテッド サハラ(4ドア/3.6L):544万3200円
アンリミテッド サハラ レザーパッケージ(4ドア/3.6L):559万3320円

ラングラー アンリミテッド サハラ 主要諸元

●全長×全幅×全高:4870×1895×1840mm
●ホイールベース:3010mm
●重量:1980kg
●エンジン:V6・DOHC
●排気量:3604cc
●最高出力:284ps/6400rpm
●最大トルク:347Nm/4100rpm
●トランスミッション:8速AT
●駆動方式:フロント縦置き4WD
●価格:544万3200円

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.