東京赤坂のショールームでは続々入荷開始。メーカー写真では分かりにくい部分もチェックしてきました!

プジョーの人気機種「ジャンゴ125」シリーズの2019年モデルが続々登場しています!

今回は2月22日(金)に発売開始された「ジャンゴ125アリュールABS DX」をご紹介します。

画像1: 東京赤坂のショールームでは続々入荷開始。メーカー写真では分かりにくい部分もチェックしてきました!

サテンブラウン&ブラックによるツートーンボディ。エレガントですね。このカラーは「アリュール」のみとなります。

一番の特長は、トップケースとスクリーンが標準装備された特別仕様車だということ。

画像2: 東京赤坂のショールームでは続々入荷開始。メーカー写真では分かりにくい部分もチェックしてきました!

ケースにもライオンマークが付いています! 容量は34L。ヘルメットをひとつ入れても、まだまだ余裕があります。

画像3: 東京赤坂のショールームでは続々入荷開始。メーカー写真では分かりにくい部分もチェックしてきました!

シート下ラゲッジも充分な容量があるため、スーパーでの買い物もしっかりできますね。

画像4: 東京赤坂のショールームでは続々入荷開始。メーカー写真では分かりにくい部分もチェックしてきました!

このトップケースはバックレストも備わっています。

もともと原付二種とは思えないほどのラグジュアリーなシートが魅力の車種。荷物もばっちり積めるからタンデムツーリングも楽しめますね。

画像5: 東京赤坂のショールームでは続々入荷開始。メーカー写真では分かりにくい部分もチェックしてきました!

スクリーンは、デザインを損ねないショートタイプ。ライダーの胸元周辺までをカバーし、走行風の当たりを軽減してくれます。顔まですっぽりとはいきませんが、雨の日にもありがたい装備です。

メーカー希望小売価格は税込424,440円です。

プジョー ジャンゴ125シリーズ
【主なスペック】
全長×全幅×全高:1,925×710×1,190mm
ホイールベース:1,350㎜
シート高:770㎜
車両重量:129㎏
エンジン形式:空冷4ストSOHC2バルブ単気筒
総排気量:124.6㏄
ボア×ストローク:52.4×57.8㎜
最高出力:7.5kW(10.2PS)/8,500rpm
最大トルク:8.9N・m(0.9kgf・m)/7,000rpm
燃料タンク容量:8.5L
変速機形式:無段階変速
タイヤサイズ(前・後):120/70 - 12"・120/70 - 12"
ブレーキ形式(前・後):シングルディスク・シングルディスク

その他の2019年モデルは、こちらの記事をご覧ください。

東京赤坂にあるショールームで実車を見られます!

プジョー・モトシクルの日本での旗艦店は東京赤坂のショールームです。

画像: 東京赤坂にあるショールームで実車を見られます!

3月1日に訪れてみると、さっそく2019年モデルが入荷していました。

DJANGO 125 EVASION ABS 税込38万6,640円

画像: 奥が2019年カラー、手前が2018年カラー。2018年カラーは在庫限り。現在は好みの色を選びやすい希少なタイミングです!

奥が2019年カラー、手前が2018年カラー。2018年カラーは在庫限り。現在は好みの色を選びやすい希少なタイミングです!

DJANGO 125 SPORT ABS 税込38万6,640円

画像: カラー「サテンチェリーレッド」は分かりやすくいうと、つや消しの赤。日本車では見たことのないような色みです。

カラー「サテンチェリーレッド」は分かりやすくいうと、つや消しの赤。日本車では見たことのないような色みです。

DJANGO 125 ABS 120th Limited Edition 税込44万8,200円

画像: プジョーのモーターサイクル製造から120周年を記念して作られたプレミアムな限定車です!

プジョーのモーターサイクル製造から120周年を記念して作られたプレミアムな限定車です!

プジョー モトシクル 赤坂ショールーム

東京都港区赤坂2-5-4 赤坂室町ビル1F(ADIVAショールーム)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.