日本を代表するバイクの祭典、それがTOKYO MOTORCYCLE SHOW!!

3月に入るといよいよバイク乗りのシーズンが始まるって感じでそわそわしませんか? 間もなく春、同時にバイクの一大イベント「大阪&東京モーターサイクルショー」が開幕します!

例年通り、今年も大阪からスタート。大阪モーターサイクルショー2019は、3月15日(金)~17日(日)の開催です。

大阪会場の魅力はこちらをご覧ください。

 
 
今回は3月22日(金)~24日(日)に東京ビッグサイトで行なわれる「東京モーターサイクルショー2019」の魅力をお伝えします!

まず、規模が大きい!!

大阪会場からスタートし、スクープ性はやや落ちるものの日本最大規模のバイクの祭典です。

画像1: 今回は3月22日(金)~24日(日)に東京ビッグサイトで行なわれる「東京モーターサイクルショー2019」の魅力をお伝えします!

規模が大きいというのは、それぞれのブースサイズはもちろん、出展者数も増えます。

日本市場で正規販売を行なっている車両メーカーは、ほぼ出ます。

だから、普段はなかなか見られない海外メーカーの珍しい車両を見られるんです。

画像2: 今回は3月22日(金)~24日(日)に東京ビッグサイトで行なわれる「東京モーターサイクルショー2019」の魅力をお伝えします!

さらに用品ブースが熱い! 

大阪と東京の両方に出展できる用品メーカーは、かなりの有名どころ。

多くがどちらか一方の出展となります。東京会場は来場者数も多く、こちらに出展した方が得策と考えるメーカーが増えるのは当然のことです。

ブース出展とともに楽しみなのが、イベントですね。

画像1: ブース出展とともに楽しみなのが、イベントですね。

大小さまざまなステージイベントをはじめ、仮面ライダー特別展やRGツーリングクラブの登場、警視庁クイーンスターズドリル走行、MFJトライアルデモンストレーションなど、屋内・野外を問わずいつもどこかで何かがあります。

画像2: ブース出展とともに楽しみなのが、イベントですね。

そのため、前もってホームページで、見たいイベントに目星をつけておくのがおすすめです。

画像3: ブース出展とともに楽しみなのが、イベントですね。

また、コンパニオンの人数もものすごいです。

ほとんどのブースで撮影OK。(気合いの入ったカメラを持っていくと、コンパニオンさんのポージングなどやる気も変わりますよー!)

月刊オートバイおよびwebオートバイもブースを出展します!

ブースには、「オートバイ女子部」が入れ替わり立ち代わり登場します。

画像: 月刊オートバイおよびwebオートバイもブースを出展します!

サイン入りTシャツの販売なども予定しておりますので、会場にいらっしゃった際はどうぞお声がけください。

毎日、登場するメンバーはwebオートバイのツイッターやフェイスブックなどでお知らせします。

ツーリングの目的地にも最適!

お友達とはもちろんご家族、恋人と訪れても一日楽しめるモーターサイクルショー。周辺には駐輪場も複数ありますので、春を感じるツーリングがてら訪れるのにもぴったり。

例年、ちょうどこの時期は桜が綺麗ですよー!

第46回 東京モーターサイクルショー
 
【会期】
2019年3月22日(金)~3月24日(日)
3月22日(金)10:00~13:00 特別公開
3月22日(金)13:00~18:00 一般公開
3月23日(土)10:00~18:00 一般公開
3月24日(日)10:00~17:00 一般公開
 
【会場】東京ビッグサイト
 
【入場料】
前売券:大人 1,300円 高校生 500円
当日券:大人 1,600円 高校生 500円
男女ペア券 2,600円
女性ペア券 2,600円
 
※価格は税込み・中学生以下無料/障がい者の方、本人と介護の方1名まで無料*障がい者手帳必要
※前売りのペア券はありません。当日会場のみ販売

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.