値段はそこそこするけど、普段履きできるから実はコスパ良好!?

イタリアンブランドのForma(フォーマ)から、新たな本革製の透水防湿素材をインサートしたライディングシューズ「SWIFT DRY」がリリースされました。

画像: SWIFT DRY ブラウン

SWIFT DRY ブラウン

近年、欧州で人気のカテゴリーで、魅力は、雨に強いことだけではございません。

タウンユースできるデザインと、歩きやすさ。そして、本革製のため、丈夫で何年も履きこむことができる、ということ。

一般アパレルのスニーカーと比較してしまうと高く感じる人も多いかもしれませんが、機能性と着用頻度を考えれば、じつは経済的とも考えられるアイテムです。

画像: SWIFT DRY ブラック×ブラック

SWIFT DRY ブラック×ブラック

この「SWIFT DRY」はくるぶしを衝撃から守る「アンクルTPUプロテクター」を装備。CE規格取得済で安心です。

また、長時間のライディングでも足を圧迫しない配慮がされているソフトポリマー(形状記憶フォーム)を装備しています。

画像: SWIFT DRY ブラック×ホワイト

SWIFT DRY ブラック×ホワイト

価格は税別24,800円、すでに2月末から全国の二輪用品販売店などで発売中です。

Forma SWIFT DRY
カラー:ブラック×ホワイト/ブラック×ブラック/ブラウン
サイズ:全7サイズ(25.0/25.5/26.0/26.5/27.0/27.5/28.0 相当)

透湿防水ライディングスニーカーについては、こちらの記事もご覧ください♪

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.