自動二輪免許をとって3年。バイクの仕事をし始めて2年半…。

実は、初めてカブに乗りました!
(*゚▽゚ノノ゙パチパチ✩

初カブはホンダの「スーパーカブ C125」と「スーパーカブ110」!

月刊オートバイ3月号の撮影で乗ったのが初めてでした。そのあと、他の撮影でカブには乗ったけど…やっぱり慣れないのがこのカブ特有の操作( ˊᵕˋ ;)

シーソーペダルの…
⚫前側のペダルを踏みこむとシフトアップ
⚫後ろ側のペダルを踏みこむとシフトダウン

普通のバイクは前側にしかペダルがなくて、かき上げるとシフトアップ、踏み込むとシフトダウンなのに…。分かってはいるけど、初めはシフトが入りずらくてなんでこんなに入りずらいの? カブってこういう感じなの?って疑問とドキドキ感で初運転♡

画像: たぶん、ちょっとドキドキ♡わくわくしながら乗ってた!でも疑問も…

たぶん、ちょっとドキドキ♡わくわくしながら乗ってた!でも疑問も…

なんでシフトアップしたときに
「ぎゅぅ~~~」っていう抵抗があるの?前に踏むだけじゃないの?~(;ᴗ;)

その原因は……
乗ったあとに聞いたら、シフトアップする時に「アクセルを戻す」ってことをしていなくて、それが原因でギアが入りずらかったことが判明!

シフトダウンする時も、いま思えばそうなるよな…って理解出来ることが多々w
あのガタンッていうシフトダウンに初めはビビったり…

カブのすべてに関して初!初!初!

カブに乗ってるお爺ちゃんを尊敬の眼差しで見ちゃったわ(゜O゜)

画像: 初カブはホンダの「スーパーカブ C125」と「スーパーカブ110」!

さらに、運転することに集中していた私は、坂道を4速で登って途中でエンスト。笑
この気持ち分かる人いるかな?

もはやカブに遊ばれてるワタシ。

自分の想像よりも遥かに滑らかで軽くてスピードもでる! この勢いでシフトダウンしなくてもいけるんじゃない?って感覚がカブには通用しませんでした笑

初めてバイクに乗った日のような感覚で、楽しかったんだけど…

今まで旧型のカブにも乗ったことがない私は、従来のカブと新型との比較も出来ないので、今回乗ったC125とスーパーカブ110が私の中の基準になります。

画像: 初めてバイクに乗った日のような感覚で、楽しかったんだけど…

そこで…1つ疑問が。

なんでクラッチレバーがないのに、ギアチェンジできるの?(・・?

クラッチを使わなくてもギアチェンジできるもの…というと私の中では「オートシフター」や「DCT」しか思い浮かばなくて、それ以外だともはやスクーターくらいしか分からない。

カブのイメージって、クラッチレバーが無いからスクーターみたいな感じかなって思ってたら全然違うしw

オートシフターやDCTは電子制御やコンピュータ制御って言葉がよく出てくるよね!
これも何となくだけど分かる。→もっと詳しくはこれから勉強します(_ _)

じゃぁカブは!?

昔からあるカブにはそんな機能は無いし、付いていたらこの金額では売れないでしょw

一体どんな魔法が?
魔法なんかじゃなくて、れっきとした人間が作り出した「技術」。

せっかく元メカニックの伊藤真一さん(もちろんレーシングライダーとしての方が有名ですが・笑)との撮影だったので、質問すれば良かったんだけど…カブが初めて過ぎて当日は質問すら出てこなかったんです。
改めて考えたら疑問だらけ! 不思議がいっぱい!

画像1: なんでクラッチレバーがないのに、ギアチェンジできるの?(・・?
画像2: なんでクラッチレバーがないのに、ギアチェンジできるの?(・・?

なので、ちょっと自分でも考えてみた!!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.