新色2色と既存色のブラック、計3バリエーションでラインナップ

ヤマハ発動機株式会社は、水冷・直列2気筒320㏄エンジンを搭載する「MT-03」と、水冷・直列2気筒249㏄エンジンを搭載する「MT-25」のカラーリングとグラフィックを変更し、2019年カラーとして3月1日に発売します。

画像: MT-03/新色 マットライトグレーメタリック 4(マットライトグレー)

MT-03/新色 マットライトグレーメタリック 4(マットライトグレー)

新色は、同時に発表されたMT-07ABSの新色と同じく、マットライトグレーのボディに、アクセントとして鮮やかなバーミリオン(朱色)のホイールを装着。落ち着きとアグレッシブさを共存させています。

画像: MT-25/新色 ディープパープリッシュブルーメタリックC(ブルー)

MT-25/新色 ディープパープリッシュブルーメタリックC(ブルー)

さらにブルーも新色。カラー名「ディープパープリッシュブルーメタリックC」は、ホイールやタンクカバーにブルーを配し、ブラックとの組み合わせによりスポーティでクールなスタイルを表現しています。

画像: MT-03/継続色 マットブラック2(マットブラック)

MT-03/継続色 マットブラック2(マットブラック)

既存色で唯一「マットブラック2」は、2019年も継続販売されることが決まりました。

税込価格はMT-03が56万7,000円MT-25が53万4,600円です。

画像: 新色2色と既存色のブラック、計3バリエーションでラインナップ

MT-03【主なスペック】
全長×全幅×全高:2,090×745×1,035mm
ホイールベース:1,380㎜
最低地上高:160㎜
シート高:780㎜
車両重量:166㎏
エンジン形式:水冷4ストDOHC4バルブ並列2気筒
総排気量:320㏄
ボア×ストローク:68.0×44.1㎜
圧縮比:11.2
最高出力:31kW(42PS)/10,750rpm
最大トルク:29N・m(3.0kgf・m)/9,000rpm
燃料タンク容量:14L
変速機形式:6速リターン
キャスター角:25.00゜
トレール量:95㎜
タイヤサイズ(前・後):110/70-17M/C(54H)・140/70-17M/C(66H)
ブレーキ形式(前・後):シングルディスク・シングルディスク

MT-25【主なスペック】
全長×全幅×全高:2,090×745×1,035mm
ホイールベース:1,380㎜
最低地上高:160㎜
シート高:780㎜
車両重量:166㎏
エンジン形式:水冷4ストDOHC4バルブ並列2気筒
総排気量:249㏄
ボア×ストローク:60.0×44.1㎜
圧縮比:11.6
最高出力:26kW(35PS)/12,000rpm
最大トルク:23N・m(2.3kgf・m)/10,000rpm
燃料タンク容量:14L
変速機形式:6速リターン
キャスター角:25.00゜
トレール量:95㎜
タイヤサイズ(前・後):110/70-17M/C(54H)・140/70-17M/C(66H)
ブレーキ形式(前・後):シングルディスク・シングルディスク

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.