2019年1月31日、ホンダ・ヴェゼルに1.5L VTECターボを搭載した「ツーリング」が追加設定された。そのディテールを紹介していこう。(写真:井上雅行)

VTECターボに加え、ボディ剛性も向上

ヴェゼル・ツーリングは、吸排気デュアルVTCを備えた直噴1.5L VTECターボエンジンを搭載し、優れた燃費性能とトルク感のある伸びやかな加速を実現したモデルだ。

エンジンだけでなく、従来型よりもボディ剛性を向上させ、パフォーマンスダンパーとアジャイルハンドリングシステムにより、クルマとの一体感としなやかな走りを提供している。

エクステリアでは、専用のフロントグリル/ヘッドライトガーニッシュ/フロントバンパーロアグリルやルーフレールを装備し、優れた走りの予感を高めるデザインとしている。

インテリアでは、専用のコンビシート&インテリア、運転席&助手席シートヒーターなどを装備して、上質な空間を表現している。なお、駆動方式はFFのみとなっている。

ヴェゼル ツーリング・ホンダセンシング 主要諸元

●全長×全幅×全高:4340×1790×1605mm
●ホイールベース:2610mm
●重量:1360kg
●エンジン型式・種類:L15B・直4 DOHCターボ
●排気量:1496cc
●最高出力:172ps/5500rpm
●最大トルク:220Nm/1700-5500rpm
●JC08モード燃費:17.6km/L
●トランスミッション:7速マニュアルモード付きCVT
●タイヤサイズ:225/50R18
●価格(税込み):290万3040円

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.