どんな車両でもマルチに使える

スマホのナビアプリでモニターを常時表示させているとバッテリー残量は急速に減る。

ハンドル回りにUSBソケットを固定し、車体側バッテリーから給電すればバッテリー切れの心配は無くなるが、メインスイッチに連動する配線を見付けて端子を引き出し、ハンドル回りまで引き出す作業は少し面倒だ。

今回試したDEFのスマホホルダーは、ハンドルバーにクランプ固定するスマホホルダーと5V出力のバッテリーを一体化させたアイテム。

画像: DEF 価格:5184円 [ 問 ]ライズインターナショナル TEL.045-628-9666 http://ridezheadshop.com/

DEF
価格:5184円
[ 問 ]ライズインターナショナル TEL.045-628-9666
   http://ridezheadshop.com/

車体から電源を取る必要が無いので簡単に装着でき、複数車両での使い回しもOK。

バッテリー容量は5000mAhで、スマホなら1〜2回のフルチャージが可能。

画像: どんな車両でもマルチに使える

バッテリー部分を取り外せるので通常のモバイルバッテリーとしても使える。

ハンドルクランプ部には三脚用のネジを使っているから、カメラやレー探を固定できることも便利。

手軽で実用的なので、通勤通学や日帰りツーリングライダーにお勧めする。

画像: バッテリー搭載マウント? Definitive Suppliesの「モバイルバッテリー付きスマートフォンホルダー」を装着してみました!(梅本まどか) youtu.be

バッテリー搭載マウント? Definitive Suppliesの「モバイルバッテリー付きスマートフォンホルダー」を装着してみました!(梅本まどか)

youtu.be

Photo:南 孝幸 Model:梅本まどか

最新号

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.