小さいけれどユニークなグルメやグッズを用意する、常磐自動車道 美野里パーキングエリア(上り)。今回の「ドライブグルメ」では、以前からの人気料理に地元食材をプラスして仕上げられた「スタミナニララーメン」をいただきます。

常磐自動車道
至 福島 → 岩間IC → 美野里PA(上り) → 石岡小美玉スマートIC → 至 東京

ネコ好きなら知っている? 「ミノレンジャー」発祥のパーキングエリア

水戸と土浦の間に位置し、北関東自動車道と交差する友部ジャンクションから南下した先にあるパーキングエリア。2年ほど前にリニューアルし、明るく開放的な店舗となっている。今回紹介する料理をはじめ、ネコによる癒し系ご当地戦隊「ミノレンジャー」関連の豊富なオリジナルグッズなども用意。小さいけれど、特徴あるPAだ。

画像: 常磐自動車道 美野里パーキングエリア(上り)。

常磐自動車道 美野里パーキングエリア(上り)。

美味しいと評判のモツ煮料理をベースにしたラーメン

以前から取材したいと思っていた常磐自動車道の美野里PA(上り)です。ここから約10kmほど北上したところに大型の友部SAがあるので、紹介しにくかったのです。

ここは、パーキングエリアとしての規模こそ大きくないものの、特徴あるグルメや猫をモチーフにしたキャラクター「ミノレンジャー」のオリジナルグッズがある。しかも2年ほど前のリニューアルにより、お店もきれい。まさに穴場的なPAと言えるでしょう。

その美野里PA(上り)で、注目のグルメが「スタミナニララーメン」です。

「もともとモツ煮が美味しいと評判だったので、地元のニラと合わせたオリジナル料理として5年ほど前に作りました。今では定番の人気メニューになっています」とお店のスタッフ。

ドンブリの表面をびっしりとおおうニラが特徴的です。

画像: 「スタミナニララーメン(780円)」。もともとこの店で人気の高い「モツ煮料理」をベースに、地元の特産であるニラを組み合わせて、オリジナルのしょう油ラーメンに仕上げた。

「スタミナニララーメン(780円)」。もともとこの店で人気の高い「モツ煮料理」をベースに、地元の特産であるニラを組み合わせて、オリジナルのしょう油ラーメンに仕上げた。

まず、しょう油スープからいただきましょう。基本は甘めですが、ほんのちょっぴりのピリ辛が混じる味つけ。美味しいけれどあまりラーメンっぽくありません。太い縮れ麺がゾゾゾっと、スープとよく絡んでくれます。これはなんだろう……なんだか、過去に食べたような記憶がある。なんだろう?

ああっ! これは、鍋料理の最後に麺をぶちこんだときのような、シメのラーメンって感じですね。なるほど、鍋が大好きな私としては印象がさらにアップ。

それにしても、モツ煮の部分が美味しいですね。箸でも切れてしまいそうなほど柔らかいモツ、口の中で溶けてしまいそうな野菜。大根なんか、口の中でジュワっと溶けて汁に変化するといった具合。白いご飯と一緒に食べても美味しい料理です。

食べ終えれば、おなかも身体もポカポカ。疲労回復に効くニラもたっぷりいただけますから、仕事でお疲れの人にもオススメですよ。(文・写真:鈴木ケンイチ)

※価格はすべて税込

常磐自動車道 美野里PA(上り)
☎0299-46-5772 営業時間:7時~20時 年中無休

画像: 美野里の平和を守るミノレンジャーのオリジナルグッズ。カステラまんじゅう(702円)や、さくさくクッキー(648円)、マグカップ(972円)、Tシャツ(2700円)などが販売されている。

美野里の平和を守るミノレンジャーのオリジナルグッズ。カステラまんじゅう(702円)や、さくさくクッキー(648円)、マグカップ(972円)、Tシャツ(2700円)などが販売されている。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.