ホンダテクニカルカレッジ関東・ジムカーナ部員を直撃

昨年春に初開催されたナップス主催のジムカーナイベントは、1対1の対戦勝ち抜き形式を取り入れることで大盛況となり、普段ジムカーナに触れたことのない一般のライダーにもその魅力を広く知らしめた。そんな盛り上がりに応えて、このイベントは今年も「NAPS MOTOGYM」として、4月14日に神奈川県大磯町の大磯ロングビーチで開催されるのは、すでにお知らせした通り。それに先立つ予選会も3月17日、茨城県かすみがうら市のトミンモーターランドで行われる予定で、現在エントリーも受け付けている。

画像: ホンダテクニカルカレッジ関東・ジムカーナ部員を直撃

この「NAPS MOTOGYM」予選会に向け、寒さを物ともせず各地でジムカーナのシード選手からビギナーまでが腕を磨いている。早朝まで小雪がちらついた2月10日、そんなライダーたちが集まる練習会のひとつ、 茨城県つくば市のレオンサーキットで行われた「ウミガメ練習会」に朝から参加し、熱心に走り込んでいたのが、ホンダ直営の自動車専門学校・ホンダテクニカルカレッジ関東のジムカーナ部の4人と顧問の成田先生。「NAPS MOTOGYM」にもエントリーする予定だという彼らに、ジムカーナ部の活動や予選会への意気込みなどを聞いてみた。今回はまず第1弾、女子部員編です。

「ジムカーナがやりたくて入学しました!」草野涼子(1年)

画像1: 「ジムカーナがやりたくて入学しました!」草野涼子(1年)

まずはジムカーナへの熱中ぶりから、1年生なのにすでに“次期部長”と言われているという草野涼子さん。
「もともとオートバイが好きで、免許を取ってVTRを買ったんですけど、その時はジムカーナというのを知らなくって。きっかけはYouTubeでたまたま、2012年のオートバイ杯・ジムカーナJAPANで、VTRで勝った松本選手の動画を見たこと。同じVTRなのに「めっちゃ速い、カッコイイ!」って思って、自分でもジムカーナをやりたくなっちゃった。そんな時、ホンダテクニカルカレッジ関東にはジムカーナ部がある、というのを聞いてジムカーナがやりたくて入学しました!」

画像2: 「ジムカーナがやりたくて入学しました!」草野涼子(1年)
画像3: 「ジムカーナがやりたくて入学しました!」草野涼子(1年)
画像4: 「ジムカーナがやりたくて入学しました!」草野涼子(1年)

「学校自体も面白いんですけど、とにかくジムカーナ部が最高に楽しいなって。練習でもバイクのメンテナンスでも、顧問の成田先生はやる気さえあれば何でも教えてくれるし、やらせてくれるし。今日の練習会にも、わざわざついてきて指導してくれて。こんな恵まれた環境なんだから、もっと練習して、もっと速くなりたい。まだまだ未熟ですけど、今年はオートバイ杯とかJAGE杯とかどんどん出て、今年中にC2級に昇格するのが目標です。「NAPS MOTOGYM」の予選会にももちろん行きますよ。とりあえずトップの120〜125%くらいのタイムが出せればいいな、って思ってます。その上で予選突破して大磯で走ってみたいと思ってます!」

「自分のCBRで速いマシンに勝ちたいんです」鈴木夢菜(2年)

画像1: 「自分のCBRで速いマシンに勝ちたいんです」鈴木夢菜(2年)

そしてもう1人が2年生、CBR250Rに乗っている鈴木夢菜さんだ。
「ホンダテクニカルカレッジ関東に入学する前からオートバイに乗ってたんですけど、部活ではオートバイと関係のないことをしてて。でも、もっと上手く安全にオートバイに乗りたいなと思ったからジムカーナ部に移って。最初は、ジムカーナそのものにはあんまり興味を持ってなかったかな。ライテクの基礎を身につけられればいいな、ぐらいに考えてたから。だけど気がついたら、ジムカーナにどっぷりはまっちゃってました」

画像2: 「自分のCBRで速いマシンに勝ちたいんです」鈴木夢菜(2年)
画像3: 「自分のCBRで速いマシンに勝ちたいんです」鈴木夢菜(2年)
画像4: 「自分のCBRで速いマシンに勝ちたいんです」鈴木夢菜(2年)

「CBR250Rには高校3年の時から乗ってて、すっごく気に入ってるんですよ。けど、正直ジムカーナでは実績の少ない、不利なマシンなんですよね。でもだからこそもっと練習を積んで、この自分のCBRでもっと速いマシンに勝ちたいなって、250ccクラスだったらVTRとかに。そんなこともあるから、同じジムカーナ部で、同じ女子で、VTRに乗ってる草野さんは最大の目標でライバルなのかな? 学年は下だけどジムカーナ部では先輩だし。草野さんも言ってましたけど、私も今年はジムカーナの大会にいっぱいエントリーして、C2級に上がるのを目指してるから、「NAPS MOTOGYM」でも負けたくない。予選突破していいとこ見せたい! って思ってます。でもその前に、予選会の参加抽選に通ることを祈らなきゃ…」

写真・南 孝幸

ナップス モトジム 公式サイト

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.