インディアンのこのモデルへかける意気込みがうかがえます!

2019年春の発売が予定されているインディアン モーターサイクルのブランニューモデル「FTR1200」シリーズ。その最上位機種としてラインナップする「FTR1200S レースレプリカ」の仕様変更が発表されました。

アクラポヴィッチ製のスリップオンエキゾーストを標準装備し、発売されることになったのです。

画像1: インディアンのこのモデルへかける意気込みがうかがえます!

アクラポヴィッチといえば、欧州最大級のマフラーブランド。MotoGPやWSBKなどのワークスチームにも採用されており、憧れている一般ライダーの方も多いでしょう。

画像2: インディアンのこのモデルへかける意気込みがうかがえます!

これにより、FTR1200S レースレプリカは、よりフラットトラックのイメージをさらに強調。走行性能を追求するために採用されました。

当初の予定価格と同じ値段というわけにはいきませんでしたが、マフラー代を考えると、だいぶお得な価格設定となっています。

画像3: インディアンのこのモデルへかける意気込みがうかがえます!

FTR1200シリーズは、下記のような設定で販売される予定です。

FTR1200 サンダーブラック 189万9,000円
FTR1200S チタニウムメタリック / サンダーブラックパール 209万9,000円
FTR1200S インディアンレッド / スチールグレー 209万9,000円
FTR1200S レースレプリカ 236万4,000円(今回、仕様・価格を変更した機種)

Indian FTR 1200 S
【主なスペック】
全長×全幅×全高:2,286×850×1,297mm
ホイールベース:1,524㎜
最低地上高:183㎜
シート高:840㎜
車両重量:235㎏
エンジン形式:水冷4ストDOHCV型2気筒
総排気量:1,203㏄
ボア×ストローク:102×73.6㎜
圧縮比:12.5
最高出力:120hp/8,250rpm
最大トルク:115.2N・m/6,000rpm
燃料タンク容量:12.9L
変速機形式:6速リターン
タイヤサイズ(前・後):120/70R19 60V・150/80R18 70V
ブレーキ形式(前・後):ダブルディスク・シングルディスク

オフィシャルの動画も気合が入っています!

フラットトラック&オンロードでのものすごいスピード感をご覧ください。1分32秒です。

画像: Introducing the FTR 1200 - Indian Motorcycle youtu.be

Introducing the FTR 1200 - Indian Motorcycle

youtu.be
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.