2019年1月11日、東京オートサロンの会場で発表されたマークX GRMN。そのカスタマイズされたディテールを紹介していこう。

FRスポーツセダンならではのパフォーマンスを追求

トヨタGAZOOレーシングが手がけるスポーツカーシリーズ「GR」の頂点に立つ数量限定モデルが、マークX GRMNだ。2015年に限定100台で登場し、今回2代目が登場した。

ノーマルの350RDSをベースに、自然吸気の3.5L V6エンジンを6速MTで操る楽しさが与えられている。

エクステリアでは、光輝部品加飾のダーク化、前後バンパースポイラーや19インチのBBS製ホイールなど、GRセダンの頂点にふさわしいパーツを採用する。

インテリアでは、ウルトラスエード表皮の専用スポーツシートや、カーボン調加飾とピアノブラック塗装を組み合わせたインパネで、スポーツイメージを増幅している。

マークX GRMN 主要諸元

●全長×全幅×全高:4795×1795×1420mm
●ホイールベース:2850mm
●車両重量:1560kg
●エンジン:V6 DOHC
●排気量:3456cc
●最高出力:318ps/6400rpm
●最大トルク:380Nm/4800rpm
●トランスミッション:6速MT
●駆動方式:FR
●タイヤ:前235/40R19、後255/35R19
●価格:513万円(税込み)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.