2019年2月5日、アルピーヌ・ジャポンはアルピーヌA110の左ハンドルモデルの導入を終了すると発表した。日本での左ハンドルモデルの販売は日本国内での在庫がなくなり次第終了となる。

欧州を中心とした左ハンドルモデルの市場に集中的に納車

昨年フランスで販売を開始して以来、購入申し込みが殺到し、現在世界中で約3000台がバックオーダーになっている新型アルピーヌA110。今回、その新型アルピーヌA110の左ハンドルモデルの日本市場への導入が終了することになったのは、欧州を中心とした左ハンドルモデルの市場に集中的に納車してバックオーダーを解消するためで、一時的な措置となる可能性もある。

現在の新型アルピーヌA110のラインナップは次のとおり。

画像: 日本での左ハンドルモデルの販売は日本国内での在庫がなくなり次第終了となる。

日本での左ハンドルモデルの販売は日本国内での在庫がなくなり次第終了となる。

なお、アルピーヌ・ジャポンではオフィシャルウェブサイトから24時間いつでも購入申し込みができるオンライン商談予約申し込みを2月15日から開始する。オンライン商談予約サイト: https://www.renault.jp/alpine/reservation/

画像: 生産が間に合わないほど世界的に人気の高いアルピーヌA110。

生産が間に合わないほど世界的に人気の高いアルピーヌA110。

画像: 日本でのアルピーヌA110の左ハンドルモデルの販売は終了となる。写真はピュア。

日本でのアルピーヌA110の左ハンドルモデルの販売は終了となる。写真はピュア。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.