アルピーヌ・ジャポンは、2019年2月16日(土)〜3月3日(日)の期間限定で、新型アルピーヌ A110 の世界観を表現し、特別な体験を提供する「アルピーヌ ギャラリー」を六本木ヒルズ ヒルサイド「ヒルズ カフェ/スペース」にオープンする。

Webサイトには商談予約申込みページを開設

ギャラリーの場所は、六本木ヒルズ 森タワー ヒルサイドの2階。ヒルズ カフェ/スペース内には、ピュア 右ハンドル(ブルー アルピーヌ メタリック)とリネージ 左ハンドル(グリトネール メタリック)の2台のアルピーヌ A110が展示される。

車両のほかにもオリジナルアクセサリーを展示し、来場者がゆっくり寛げる席とお菓子や飲み物などのリフレッシュが用意される。

画像: ギャラリーのイメージスケッチ

ギャラリーのイメージスケッチ

オープン期間は2019年2月16日(土)〜3月3日(日)で、オープン時間は月曜から木曜が13時〜20時、金曜から日曜が11時〜20時となっている。
Webモーターマガジンでは、オープン時には実際のギャラリーの様子もレポートする予定だ。

2018年9月に発表されて以来、クルマ好きの注目を浴びているアルピーヌ A110だが、なかなか実車を見たことがないという人も多いはず。
この機会に、ぜひ実車に触れてみてはいかがだろうか。

画像: アルピーヌ A110の実車を見て、触れられる機会は貴重だ。

アルピーヌ A110の実車を見て、触れられる機会は貴重だ。

また、ギャラリーオープンに先立ち、2月15日(金)に、アルピーヌ・ジャポン オフィシャル ウェブサイトに、アルピーヌディーラーでの商談を24時間オンラインで申し込める、商談予約申込みページを開設する。

申込み完了後、後日販売店から指定の連絡先に申込み内容の確認がある。
詳細は、アルピーヌ・ジャポンのホームページへ。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.