1位 超軽量カーボンフレーム!BMW最高の技術を集結

BMW HP4 RACE

画像: 最高出力:215PS/13900rpm 最大トルク: 12.24㎏-m/10000rpm 価格:1000万円

最高出力:215PS/13900rpm
最大トルク: 12.24㎏-m/10000rpm
価格:1000万円

外車ランキングで見事1位を獲得したのはBMWのHP4RACE。

MotoGPマシンをしのぐ性能と軽さで、乾燥重量はわずか146kg。

モノコックカーボンフレームに搭載されるエンジンは999㏄の水冷4気筒で215PSを発揮。

750台の限定生産で日本での価格は1000万円!

2位 ドゥカティのV4マシン、ついに登場!

DUCATI Panigale V4/S/SPECIAL

画像: 最高出力:214PS/13000rpm 最大トルク:12.6㎏-m/10000rpm 価格:236万9000円〜

最高出力:214PS/13000rpm
最大トルク:12.6㎏-m/10000rpm
価格:236万9000円〜 

MotoGPマシンのデスモセディチ直系とも言える90度 V型4気筒エンジンを搭載したドゥカティ初のV4スーパーバイクが初登場で2位にランクイン。

新開発のアルミ製「フロントフレーム」などによって脅威的な軽さを実現している。

コーナリングABSや、アップ&ダウン共に可能なクイックシフター、新世代の電子制御システムも満載している。

3位 往年の名車を受け継ぐボバースタイル

INDIAN SCOUT BOBBER

画像: 最高出力:94PS 最大トルク:9.89㎏-m/5600rpm 価格:199万円〜

最高出力:94PS
最大トルク:9.89㎏-m/5600rpm
価格:199万円〜

昨年の発売以来、徐々に人気が加熱して、インポートバイクオブザイヤー2018では多くの得票数を獲得したのは、インディアンのスカウトボバー。

往年の名車「スカウト」のボバースタイルは、ローダウン&シングルシートに加えてフロント&リアフェンダーを短くカットし、前後16インチのブラックアルミホイールにファットタイヤを装着したモデルだ。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.