ロング仕様とショート仕様をラインアップ!

現在デイトナから発売され、人気を集めているのがホンダPCX125(JF81)&PCX150(KF30)用ウインドシールド。これは標準装備されているコンパクトなスクリーンに、追加装着して使用するアイテムで、防風性の向上はもちろん、スポーティなスタイリングを演出するアイテムとしても効果的なんです。

高い透明性と耐久性を両立したシールドは、ロングバージョン(クリア)の「HC」と、ショートバージョン(スモーク)の「SS」をラインアップし、価格はいずれも1万5000円。

おまけに、このウインドシールドにはスマホのホルダーや、追加メーターなどが装着可能なオプションバーも付属するので、実用性もバッチリなんです!

画像: HC(ロング/クリアー) シールド寸法 全長415mm(センター395mm)×幅360mm×厚み3mm

HC(ロング/クリアー)
シールド寸法
全長415mm(センター395mm)×幅360mm×厚み3mm

画像: ロング仕様とショート仕様をラインアップ!
画像: 付属のマルチバーを使用すれば、スマホのホルダーも簡単に装着できる。

付属のマルチバーを使用すれば、スマホのホルダーも簡単に装着できる。

画像: モデルの梅本まどかちゃんは、身長163cm。

モデルの梅本まどかちゃんは、身長163cm。

画像: ロングスクリーンの装着イメージはこんな感じ。ちょっと前傾になれば、全身を覆ってくれるんです。

ロングスクリーンの装着イメージはこんな感じ。ちょっと前傾になれば、全身を覆ってくれるんです。

ショートバージョンはスモーク仕様!

ショートバージョンはスモークカラーの設定。厚みや幅などはロングバージョンと同様だ。

画像: ショートバージョンはスモーク仕様!
画像: SS(ショート/スモーク) シールド寸法 全長330mm(センター300mm)×幅360mm×厚み3mm

SS(ショート/スモーク)
シールド寸法
全長330mm(センター300mm)×幅360mm×厚み3mm

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.