2019年1月24日、WRC第1戦ラリー・モンテカルロが開幕。デイ1はセレモニアルスタートに続いてナイトステージのSS2本が行われ、トヨタのオィット・タナックがトップに立った。

まずは昨年ドライバーズランキング上位3人がリード

ラリー・モンテカルロ初日のSSは、挨拶がわりのナイトステージ2本とはいえ、雪と氷が待ち受けるトリッキーな設定。トヨタのオィット・タナックはSS1でトップタイムを叩き出すと、SS2でも3番手タイムをマークし、初日トップに立った。

2位はシトロエンのセバスチャン・オジェ、3位にヒュンダイのティエリー・ヌーヴルが続いた。

トヨタのヤリ-マティ・ラトバラはトップから46.4秒遅れの5位、クリス・ミークは53.8秒遅れの7位につけている。ヒュンダイからWRCに復帰し注目を集めるセバスチャン・ローヴは8位発進となった。

ラリー・モンテカルロはまだ始まったばかり。デイ2(1月25日)はラリー最長のステージ距離125.12kmが設定されている。

画像: 初日トップに経ったトヨタのタナック。

初日トップに経ったトヨタのタナック。

画像: 初日5位につけるトヨタのラトラバ。

初日5位につけるトヨタのラトラバ。

画像: トヨタから初めての参戦となるミークは初日7位。

トヨタから初めての参戦となるミークは初日7位。

■2019WRC第1戦ラリー・モンテカルロ  デイ1速報

1位 オィット・タナック/マルティン・ヤルヴェオヤ(トヨタ・ヤリスWRC) 26m33.0s
2位 セバスチャン・オジェ/ジュリアン・イングラシア(シトロエンC3 WRC) +9.1s
3位 ティエリー・ヌーヴル/ニコラス・ジルソール(ヒュンダイi20クーペWRC) +14.3s
4位 エサペッカ・ラッピ/ヤンネ・フェルム(シトロエンC3 WRC) +45.2s
5位 ヤリ-マティ・ラトバラ/ミーカ・アンティラ(トヨタ・ヤリスWRC) +46.4s
6位 エルフィン・エバンス/スコット・マーティン(フォード・ フィエスタWRC) 48.2s
7位 クリス・ミーク/セブ・マーシャル(トヨタ・ヤリスWRC) +53.8s
8位 セバスチャン・ローヴ/ダニエル・エレナ(ヒュンダイi20クーペWRC) +55.2s
9位 アンドレアス・ミケルソン/アンダース・イエーガー(ヒュンダイi20クーペWRC) +59.6s
10位 ポンタス・ティドマン/オラ・フローネ(フォード・ フィエスタWRC)+1m41.1s

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.