圧倒的な豪華装備、エクスクルーシブなTFCにロマンを感じる

トライアンフモーターサイクルズジャパンから、新型「トライアンフ・ファクトリー・カスタム」(TFC)シリーズが発表されました!

TFCシリーズは、既存車をベースに、性能・テクノロジー・エンジニアリング・仕様を強化。そして、カスタムモデルならではの各部の加工や仕上げが魅力となっています。

その歴史は2014年に発売された「TFC Bobber」と「TFC Scrambler」から始まりました。

画像: TFC Bobber(2014年発売)

TFC Bobber(2014年発売)

画像: TFC Scrambler(2014年発売)

TFC Scrambler(2014年発売)

そして今回、新たに発表されたのは2機種、「THRUXTON TFC」と「ROCKET TFC CONCEPT」になります。

THRUXTONって初見だと読みにくいですよね。「スラクストン」って発音します。

画像: THRUXTON TFC

THRUXTON TFC

画像: ROCKET TFC CONCEPT

ROCKET TFC CONCEPT

THRUXTON TFCは2019年春に日本でも発売される予定で、価格は未定です。「ROCKET TFC CONCEPT」はその名の通り、まだコンセプト段階。詳細情報および全貌は、5月1日(水)の発表される見込みです。

画像: 圧倒的な豪華装備、エクスクルーシブなTFCにロマンを感じる

新型TFCシリーズは、全世界で750台の限定発売となります。1台1台シリアルナンバーが打ち込まれており、プレミアム感満点!

THRUXTON TFCは、既存モデルTHRUXTON 1200 Rとどう違うのか?

画像1: THRUXTON TFCは、既存モデルTHRUXTON 1200 Rとどう違うのか?

まず、最高出力・最大トルクから、既存車のTHRUXTON 1200・THRUXTON 1200 Rに比べ、向上しています。

同じ1200㏄でありながら、高圧縮ピストンを含む大幅なエンジンのアップグレードにより、出力は10PS、トルクは3N・m上がり、最高出力は107PS/8,000rpm最大トルクは115N・m/4,850rpm

軽量化も図られ、THRUXTON 1200 Rに比べ、5kg軽くなりました。

画像2: THRUXTON TFCは、既存モデルTHRUXTON 1200 Rとどう違うのか?

その理由は、エンジンコンポーネントの改良、軽量バッテリーの採用などもありますが、車体の随所に使われたカーボンファイバーの存在も大きな要素です。

各部パーツには最新かつ最高峰の製品を惜しみなく使用!

画像: オーリンズ製フルアジャスタブルサスペンション、カーボンファイバー製のエンドキャップ付きバンス&ハインズ製チタンサイレンサーを採用。

オーリンズ製フルアジャスタブルサスペンション、カーボンファイバー製のエンドキャップ付きバンス&ハインズ製チタンサイレンサーを採用。

画像: ブレンボ製ラジアルマスターシリンダー。さらにアジャスタブルブレーキレバーもブレンボ製です。

ブレンボ製ラジアルマスターシリンダー。さらにアジャスタブルブレーキレバーもブレンボ製です。

画像: ステッチディテールを施した美しいシート。素材は本革!

ステッチディテールを施した美しいシート。素材は本革!

画像: ミラーの中央部分はプレミアムブラシ仕上げのニッケル合金を使用。

ミラーの中央部分はプレミアムブラシ仕上げのニッケル合金を使用。

画像: タイヤはメッツラー製のacetec RRスーパースティッキータイヤです。

タイヤはメッツラー製のacetec RRスーパースティッキータイヤです。

一部を紹介しましたが、このような具合に、大きいところから細かな部分まで豪華装備が満載されています。

画像1: 一部を紹介しましたが、このような具合に、大きいところから細かな部分まで豪華装備が満載されています。

メーカーが本気で手掛けたカスタムモデル、はっきり言って、かなりお高いでしょう。

気軽に「欲しいな、よし買おう!」とは思いにくいですが、この突き抜けた存在に、夢やロマンを感じます。

気になる価格は、情報が入り次第お伝えします!

画像2: 一部を紹介しましたが、このような具合に、大きいところから細かな部分まで豪華装備が満載されています。

NEW THRUXTON TFC
【 主なスペック】
シート高:810㎜
エンジン形式:水冷4ストSOHC8バルブ並列2気筒
総排気量:1,200㏄
ボア×ストローク:97.6×80.0㎜
最高出力:107PS/8,000rpm
最大トルク:115N・m/4,850rpm
燃料タンク容量:14L
変速機形式:6速リターン
キャスター角:22.8°
トレール量:92㎜
タイヤサイズ(前・後):120/70 ZR17・160/60 ZR17
ブレーキ形式(前・後):ダブルディスク・シングルディスク

すでに「TFC」の公式ウェブページも公開されています!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.