パワフルでコンパクト、大型バイク初心者からベテランまで楽しめるミドルロードスポーツ

HondaからネイキッドモデルのCB650Rとともに、コンパクトなフルカウルを装備したロードスポーツモデル「CBR650R」が登場しました!

画像1: パワフルでコンパクト、大型バイク初心者からベテランまで楽しめるミドルロードスポーツ

メーカー希望小売価格は、1,036,800円~(消費税8%込み)。全国のHonda Dreamで3月15日(金)に発売開始されます。

画像2: パワフルでコンパクト、大型バイク初心者からベテランまで楽しめるミドルロードスポーツ

エンジンは水冷・4ストローク・DOHC・直列4気筒・648cc。ベースとなったのは従来モデルのCBR650Fです。

画像3: パワフルでコンパクト、大型バイク初心者からベテランまで楽しめるミドルロードスポーツ

よりスポーティーな走行における“操る楽しみ”に焦点を当て、「エキサイティングな走りの堪能 直4 Middle CBR R」を開発のキーワードに、車体・足回り、パワーユニットの各部を熟成させつつ、スタイリングを一新。名称を従来のCBR650FからCBR650Rへ変更しています。

画像4: パワフルでコンパクト、大型バイク初心者からベテランまで楽しめるミドルロードスポーツ

車体・足回りは、フレームの構成部品や製法を変更するなど剛性バランスを見直すとともに、さらなる軽量化とマスの集中化を図ったほか、新たに倒立フロントフォーク軽量化した新デザインのアルミホイールを採用するなど、より運動性能を高めています。

画像5: パワフルでコンパクト、大型バイク初心者からベテランまで楽しめるミドルロードスポーツ

ライダーの疲労軽減や安心感のある走りに寄与する、アシストスリッパークラッチや「Hondaセレクタブルトルクコントロール(HSTC」も新採用されました。

画像6: パワフルでコンパクト、大型バイク初心者からベテランまで楽しめるミドルロードスポーツ

スタイリングは、新デザインのコンパクトなフルカウルを装備し、ヘッドライト、テールランプなど全灯火器類にLEDを採用しています。

画像7: パワフルでコンパクト、大型バイク初心者からベテランまで楽しめるミドルロードスポーツ

【主なスペック】
全長×全幅×全高:2,130×750×1,150mm
ホイールベース:1,450㎜
最低地上高:130㎜
シート高:810㎜
車両重量:207㎏
エンジン形式:水冷4ストDOHC4バルブ直列4気筒
総排気量:648㏄
ボア×ストローク:67.0×46.0㎜
圧縮比:11.6
最高出力:70kW(95PS)/12,000rpm
最大トルク:64N・m(6.5kgf・m)/8,500rpm
燃料タンク容量:15L
変速機形式:6速リターン
キャスター角:25.30゜
トレール量:101㎜
タイヤサイズ(前・後):120/70ZR17M/C(58W)・180/55ZR17M/C(73W)
ブレーキ形式(前・後):ダブルディスク・シングルディスク

画像: CBR650R(マットバリスティックブラックメタリック)/メーカー希望小売価格:103万6,800円(消費税8%込み)

CBR650R(マットバリスティックブラックメタリック)/メーカー希望小売価格:103万6,800円(消費税8%込み)

画像: CBR650R(グランプリレッド)/メーカー希望小売価格:106万9,200円(消費税8%込み)

CBR650R(グランプリレッド)/メーカー希望小売価格:106万9,200円(消費税8%込み)

ちなみに、ベースとなったCBR650Fはこんなデザインでした

画像: CBR650F(ヴィクトリーレッド)/メーカー希望小売価格:103万1,400円(消費税8%込み)

CBR650F(ヴィクトリーレッド)/メーカー希望小売価格:103万1,400円(消費税8%込み)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.