膨張室を内蔵した二重のエキゾーストパイプで見た目もスッキリ!

新型となったヤマハSR400用のエキゾーストパイプがSP忠男から登場した。開発コンセプトは、2000rpmからでも、トップギアに入れっぱなしでも気持ちよく走れる極低速トルクアップ。しかもSR400の形を損なわないシンプルなデザインを目指した結果、膨張室をエキパイの中に内蔵し、二重構造とすることで、ノーマルと変わらないスッキリしたデザインに仕上がった。
その難しい課題をどう乗り越えたか! 詳しくは開発日記で。

開発日記

画像1: 開発日記
画像2: 開発日記
画像3: 開発日記

メーカーコメント

2018~ SR400の深いところに秘められた究極の心地よさを見つけ出すことを使命とし、沢山の時間をかけて深く探求し、ライダーのリラックスした状態とリンクさせるようにパ イプを開発し続けました。
その甲斐あって心の真ん中を緊張から解き放し走ることができる心地よい出力特性のポイントを見つけることができました。エンジンのパルス感がゴッゴッゴッからトゥルトゥルトゥルへと変わります。
2000rpmから4000rpmエンジンの中にある重たいフライホイールを最高のバランスで回し続ける超絶なトルク。田舎の一般道をトップギアに入れっぱなしでどこまでも走り続けたくなるおおらかで豊かな走り。4000rpmを超えて湧き上がる “ちから” は雪原を転げ落ちていく雪玉のように膨れ上がり、高速レッドゾーンへと・・・。週末、高速を使い少し遠くに足を伸ばし、豊かな風景にとけこみながら 一枚の風景画のように走りを楽しんでほしい。

商品詳細

製品名:POWERBOX パイプ(インナーBOXタイプ)
適合車種:2018~SR400(2BL-RH16J)
価格:4万5300円(税別)
素材:超軽量ステンレス
ドレンボルト◯オイルフィルター◯
*公道走行可能(適用車種へ装着の場合に限ります)

問い合わせ&公式サイト

(有)スペシャルパーツ忠男
TEL:03-3845-2010

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.