クルマ擬人化マンガ「ウチのクルマがこんなに可愛いわけがない!?」第19話「セラたんご立腹の件について」。今回の主人公は、日本車の中でも数少ないガルウィングドアを採用するトヨタ セラ(TOYOTA SERA)。漫画:鈴木秀吉

ウチクル!? 第19話 トヨタ セラ「セラたんご立腹の件について」

画像1: ウチクル!? 第19話 トヨタ セラ「セラたんご立腹の件について」
画像2: ウチクル!? 第19話 トヨタ セラ「セラたんご立腹の件について」
画像3: ウチクル!? 第19話 トヨタ セラ「セラたんご立腹の件について」
画像4: ウチクル!? 第19話 トヨタ セラ「セラたんご立腹の件について」

トヨタ セラ(1990年3月8日発表)

プレリュードやシルビアなど、バブル期の日本はスポーツカーで溢れかえっていた。そんなライバル過多の時代にあって、異彩を放っていたのがガルウィングドアを採用したセラだった。ドアだけで注目の的なのに、さらにルーフまでガラス張りというオマケつき。ベースとなるスターレットの最上位グレードからプラス約30万円という戦略的価格に設定されるも、バブル崩壊も影響して販売成績は振るわなかった。

トヨタ セラ(5速MT)主要諸元

●全長×全幅×全高=3860×1650×1265mm
●ホイールベース=2300mm
●車両重量=890kg
●エンジン=5E-FHE型 直4 DOHC
●排気量=1496cc
●最高出力=110ps/6400rpm
●最大トルク=13.5kgm/5200rpm
●トランスミッション=5速MT
●駆動方式=FF
●車両価格=160万円(東京・税抜)

画像: 正確にはガルウイングではない。やや前方に向かって開く「バタフライドア」を採用するトヨタ セラ。

正確にはガルウイングではない。やや前方に向かって開く「バタフライドア」を採用するトヨタ セラ。

画像: トヨタ セラのキャノピー部分は、ほとんどをガラスで覆われている。

トヨタ セラのキャノピー部分は、ほとんどをガラスで覆われている。

画像: トヨタ セラのコクピット。5速MTの他にも4速ATが用意されていた。

トヨタ セラのコクピット。5速MTの他にも4速ATが用意されていた。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.