エンジンはストロークアップで排気量を895㏄から955㏄に拡大。メカ音低減のため、シリンダヘッドやケースのカバーはリブ入りとなり、カムチェーン回りも新設計された。セルフサーボ式スリッパークラッチを新装備する。
記事本文に戻る

人気記事

This article is a sponsored article by
''.