マックスフリッツ監修のブラザーブリッジ製ムートンブーツ

冬場のツーリングで冷えが特に厳しい箇所って、手足の指先だと思うんですよね。ただ、手の場合はグリップヒーターがあればだいぶ解消されます。

問題は足先。電熱ソックスなどを履けばいいのでしょうけれど、汎用性の少なさを考えると購入を躊躇してしまう人も多いと思います。

そこで、今回はライダーへ向け作られたムートンブーツを紹介します。

画像: 【ブラザーブリッジ】ムートンジップアップブーツ/税別27,000円/サイズ:25.5cm・26.5cm・27.5cm

【ブラザーブリッジ】ムートンジップアップブーツ/税別27,000円/サイズ:25.5cm・26.5cm・27.5cm

この時期、街を歩けば、必ずと言っていいほど見かけるムートンブーツやボア張りのブーツ。UGGやVANS、ホーキンスなど男女問わず人気がありますよね。

ただ、一般アパレルのブーツは、防風性に乏しく、表面が柔らかくてシフトアップするのがためらわれるという欠点がございます。

マックスフリッツが監修したブラザーブリッジの「ムートンジップアップブーツ」はこれらのウィークポイントを解消した、ライダー向けのムートンブーツとなっています。

画像1: マックスフリッツ監修のブラザーブリッジ製ムートンブーツ

その名の通り、素材は本物の羊毛&羊革を使用しています。上の写真のように折り返して履くのもオシャレ。普段から履けるデザイン性の高さも魅力です。

ジップに加え、トップに指を引っかけるループが備わっているので、脱ぎ履きもラクラクですね。

画像2: マックスフリッツ監修のブラザーブリッジ製ムートンブーツ

底面まで羊毛で覆われているので、保温性はかなり高めです。

画像3: マックスフリッツ監修のブラザーブリッジ製ムートンブーツ

かかとやシフトアップする甲部分は、牛革があてられています。そのため強度が高く、バイクでガシガシ使ってもへこたれません。

画像4: マックスフリッツ監修のブラザーブリッジ製ムートンブーツ

ソールは、滑りにくいクレープラバー。嬉しいことに張り替えも可能な仕様となっています。

画像5: マックスフリッツ監修のブラザーブリッジ製ムートンブーツ

東京都葛飾区のマックスフリッツ本店で昨年末から販売されています。また、オフィシャルウェブストアでの購入や、マックスフリッツの他店舗でも取り寄せ可能です。

画像6: マックスフリッツ監修のブラザーブリッジ製ムートンブーツ
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.