ライダーは束の間の休日でもメカニックやスタッフは大忙し

画像: ビバークに入ると大量の砂を洗い流し、少しでも軽くするためにマシンの洗車は欠かせません。

ビバークに入ると大量の砂を洗い流し、少しでも軽くするためにマシンの洗車は欠かせません。

日本時間の1月7日からスタートしたダカールラリー2019もステージ5が終了し、いよいよ後半戦に入ります。今日はレースが行なわれないレストディ。しかし、明日からの後半戦に備え、スタッフやメカニックたちは忙しく仕事をこなし、ライダーたちも入念なストレッチやマッサージを行ない、体調を整え、明日からの後半戦に向けて静かに闘志を燃やしています。

画像: 前半戦を走り終えたマシンをメンテナンスするメカニック達。後半戦に備えて時間がある限り、マシンの総合的なチェックやメンテナンスを行ないます。

前半戦を走り終えたマシンをメンテナンスするメカニック達。後半戦に備えて時間がある限り、マシンの総合的なチェックやメンテナンスを行ないます。

画像: 後半戦に備えてホンダワークスチームのスタッフ全員でミーティング。ライダーだけではなく、スタッフ全員がレースに参加しています。

後半戦に備えてホンダワークスチームのスタッフ全員でミーティング。ライダーだけではなく、スタッフ全員がレースに参加しています。

前半戦を終え、リッキー・ブラベック(ホンダ)は現在総合1位。現在総合6位のケビン・ベナバイズ(ホンダ)もステージ6は好位置から後半戦を戦います。

画像: ステージ5が終了し、現在、総合1位のリッキー・ブラベック(ホンダ)。明日からのルートチェック

ステージ5が終了し、現在、総合1位のリッキー・ブラベック(ホンダ)。明日からのルートチェック

画像: 束の間の休息をとるケビン•ベナバイズ(ホンダ)。

束の間の休息をとるケビン•ベナバイズ(ホンダ)。

画像: 後半戦に備えてマシン調整に余念がないメカニカルスタッフ。

後半戦に備えてマシン調整に余念がないメカニカルスタッフ。

画像: 自らもマシンのセッティングに加わる、ヤマハのA.ファン・ビファレン。現時点で総合ランキングも5位につけている。

自らもマシンのセッティングに加わる、ヤマハのA.ファン・ビファレン。現時点で総合ランキングも5位につけている。

レストデイの夕方17時にライダーたちはカマナという町へと移動しました。ライダーたちもロードブックを受け取り、出発の準備にとりかかっています。

前半戦 暫定リザルト

1. リッキー・ブラベック(ホンダ)16:51'34
2. S.サンダーランド(KTM)16:52'33 +00:00'59
3. P.クインタニラ(ハスクバーナ)16:54'26 +00:02'52
4. T.プライス (KTM)16:54'55 +00:03'21
5. A.ファン・ビファレン(ヤマハ)16:58'10 +00:06'36

画像: Summary - Bike/Quad - Rest Day (Arequipa / Arequipa) - Dakar 2019 www.youtube.com

Summary - Bike/Quad - Rest Day (Arequipa / Arequipa) - Dakar 2019

www.youtube.com

明日はアレキパから遠地にあるステージ6のスタート地点に近づくため、レストデイの夕方、ビバークを離れ175km先のカマナへと向かいます。ゴールのリマまでの総距離は2568km。そのうちSSは1444km。いよいよダカール2019の後半戦がスタートします!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.