定番のブラックと今年はブルーをラインナップ

カワサキは、649㏄並列2気筒エンジンを搭載し扱いやすさとスポーツ性能を両立したZ650の2019年モデルを発表しました。

前年モデルからの主な変更点は、カラー&グラフィックのみとなります。

メーカー希望小売価格は78万6,240円(消費税8%込)。発売予定日は2019年2月1日(金)。

メタリックフラットスパークブラック×メタリックスパークブラック

ストームクラウドブルー×パールストームグレー

【主なスペック】
全長×全幅×全高:2,055×775×1,080mm
ホイールベース:1,410㎜
最低地上高:130㎜
シート高:790㎜
車両重量:187㎏
エンジン形式:水冷4ストDOHC4バルブ並列2気筒
総排気量:649㏄
ボア×ストローク:83.0×60.0㎜
圧縮比:10.8
最高出力:50kW(68PS)/8,000rpm
最大トルク:65N・m(6.6kgf・m)/6,500rpm
燃料タンク容量:15L
変速機形式:6速リターン
キャスター角:24.00゜
トレール量:100㎜
タイヤサイズ(前・後):120/70 ZR17M/C 58W・160/60 ZR17M/C 69W
ブレーキ形式(前・後):ダブルディスク・シングルディスク

ちなみに2018年モデルはブラックとイエローの展開でした

画像: Z650(2018)メタリックスパークブラック×メタリックフラットスパークブラック

Z650(2018)メタリックスパークブラック×メタリックフラットスパークブラック

画像: Z650(2018)パールシャイニングイエロー×メタリックスパークブラック

Z650(2018)パールシャイニングイエロー×メタリックスパークブラック

おまけ 2019・2018のブラックを比較!

タンク横のサイドカウルのグラフィックが変わりましたね!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.