2019年1月11日、日本グッドイヤーはラグジュアリーSUV向けのハイパフォーマンスタイヤ「EAGLE F1 ASYMMETRIC(イーグル エフワン アシメトリック)3 SUV」を発表、2月1日より発売する。

イーグル シリーズのフラッグシップタイヤをラグジュアリーSUV向けに最適化

今回の「イーグル F1 アシメトリック3 SUV」は、イーグル シリーズのフラッグシップタイヤ「イーグル F1 アシメトリック 3」をラグジュアリーSUV向けに最適化したウルトラハイパフォーマンスタイヤであり、近年のSUV市場の拡大に合わせ、タイヤラインアップを拡充するものだ。国内ラベリング制度においては、全サイズでウエット性能a、低燃費性能Aを獲得している。

画像1: イーグル シリーズのフラッグシップタイヤをラグジュアリーSUV向けに最適化

主な特徴としては
●ドライ・ウエット路面において高いブレーキング性能
 ブレーキング時に路面との設置面積が拡大。ドライ・ウエット路面において、優れたブレーキング性能を発揮。
●高い操縦安定性
 粘性コンパウンドが路面との接地力を高め、ドライ・ウエット路面において、優れたハンドリング性能とブレーキング性能を発揮。
●高速走行時の優れた応答性
 タイヤ内部構造の強化及び軽量化を実現。高速走行時において、安定性及び軽快なハンドリング性能を実現。

サイズラインアップは、以下の全9サイズ

画像2: イーグル シリーズのフラッグシップタイヤをラグジュアリーSUV向けに最適化

SUV向けタイヤとして、ミドルクラスの「E-グリップ SUV HP01」、ラグジュアリークラスの「E-グリップ パフォーマンス SUV」、そしてラグジュアリークラスの中でもウルトラハイパフォーマンスタイヤの「EAGLE F1 アシメトリック 3 SUV」のラインアップで、車格・性能に適した商品を取り揃え、SUV 市場に向けて拡販を図っていく。

画像3: イーグル シリーズのフラッグシップタイヤをラグジュアリーSUV向けに最適化
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.