マツダ・ロードスターのワンメイクレース「ロードスター・パーティレースIII」を主管する(株)ビースポーツは、2019年度の暫定カレンダーを発表した。

2019年度も全国でレースを開催。交流戦の開催も決定!

ロードスター・パーティレースは、「競い合いを心から楽しむ。大人たちのピュアスポーツ。」をテーマに、マツダ・ロードスターのモータースポーツベースグレード「NR-A」のワンメイクで行われるJAF公認ナンバー付きワンメイクレースだ。

タイヤもブリヂストンのポテンザ アドレナリン RE003、ブレーキパッドもエンドレス製の専用品をワンメイク指定している。

画像1: 2019年度も全国でレースを開催。交流戦の開催も決定!

最小限の改造によるイコールコンディションとランニングコストの安さ、そしてライトウエイトスポーツを操る楽しさを味わえるレースとして人気が定着し、2002年のスタートから2019シーズンで18年目を迎えるが、これまでに延べ4800名以上のドライバーが出場している。

現行のND型ロードスターだけでなく、先代のNC型でも参加できるクラスもある。ND型ではレース参加の目的に応じてクラス分けが行われ。各地域のチャンピオンを目指すシリーズクラスと、レースを純粋に楽しみたい人向けのクラブマンクラスが設けられている。

画像: 先代のNC型でも参加できるクラスもある。

先代のNC型でも参加できるクラスもある。

さらに、パーティレース独自のルールとして、レース中に他車と接触するとシリーズクラスではノーポイントとなり、クルマを壊さないようクリーンな競い合いが求められることも特徴だ。

さて、2019年度の開催スケジュール予定は、以下のとおり。

画像2: 2019年度も全国でレースを開催。交流戦の開催も決定!
画像: 北日本シリーズはスポーツランド菅生で開催。

北日本シリーズはスポーツランド菅生で開催。

画像3: 2019年度も全国でレースを開催。交流戦の開催も決定!
画像: 東日本シリーズは筑波サーキットで開催。

東日本シリーズは筑波サーキットで開催。

画像4: 2019年度も全国でレースを開催。交流戦の開催も決定!
画像: 西日本シリーズは岡山国際サーキットで開催。

西日本シリーズは岡山国際サーキットで開催。

画像5: 2019年度も全国でレースを開催。交流戦の開催も決定!
画像: 交流戦は富士スピードウェイで開催。

交流戦は富士スピードウェイで開催。

なお、3月16日(土)に富士スピードウェイにて「ENDLESS DAY」内でエキシビジョンマッチの開催も予定している。

ND/NC型ロードスターのユーザーで、レースを楽しんでみたいという人は、まずはパーティレースの事務局へ問い合わせてみて欲しい。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.