GSシリーズのフラッグシップに、ビッグタンクのアドベンチャー仕様が追加ラインナップ!

昨年12月に国内販売が開始されたBMW「R 1250 GS」に、早くも「Adventure」が加わった!

画像1: GSシリーズのフラッグシップに、ビッグタンクのアドベンチャー仕様が追加ラインナップ!

ベースとなるR 1250 GSは、1,254ccの水冷2気筒水平対向ボクサー・エンジンを搭載し、BMW ShiftCam(シフトカム)テクノロジーを量産二輪車として初めて採用された。幅広い回転域での安定した駆動力と、燃費の良好さも魅力となっている。

画像2: GSシリーズのフラッグシップに、ビッグタンクのアドベンチャー仕様が追加ラインナップ!
画像3: GSシリーズのフラッグシップに、ビッグタンクのアドベンチャー仕様が追加ラインナップ!
今回、全国のBMW Motorrad正規ディーラーで1月11日(金)から販売開始される「R 1250 GS Adventure」は、30Lの大容量燃料タンクを装備(R 1250 GSは20L)。エンジンとタンクを保護するプロテクション・バーや、大型のウインドシールドも備わっている。
画像4: GSシリーズのフラッグシップに、ビッグタンクのアドベンチャー仕様が追加ラインナップ!

さらに、GSのロゴが入ったブラックのストレージ・リッドや、インテーク・シュノーケルのトリム、メッキ加飾されたラジエーター・トリムの採用など細部へのこだわりも光る。

画像5: GSシリーズのフラッグシップに、ビッグタンクのアドベンチャー仕様が追加ラインナップ!

メーカー希望小売価格は、267万5,000円(消費税8%込み)

R 1250 GSとの価格差はプラス16万5,000円となる。

画像1: メーカー希望小売価格は、267万5,000円(消費税8%込み)
画像2: メーカー希望小売価格は、267万5,000円(消費税8%込み)

写真は欧州仕様のため、日本仕様車と細部が異なる場合がございます。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.