気品と伝統あふれる英国の老舗メーカーであるトライアンフ。今回トライアンフジャパンは2018年11月、12月を2ヵ月連続で登録台数記録を更新しました。新モデルの販売、新店舗オープンと今後のトライアンフから目が離せない!!

オートバイ登録実績が2ヵ月連続記録更新

トライアンフ モーターサイクルズ ジャパン株式会社は2018年11月と12月のオートバイ登録実績がそれぞれ133台、229台となり、2ヵ月連続で月間記録として過去最高となりました。

昨年は夏期に豪雨・台風・地震等の自然災害が発生し、顧客や正規販売店への大きな影響はなかったものの、正規販売店の臨時休業等販売への影響はあった為、上半期として過去最高の記録を達成出来たことは非常に良い結果でした。

尚、トライアンフでは当年7月から翌年6月までを会計年度としているため、上半期である2018年7月から12月末までのオートバイ小売り台数においても過去最高の台数となりました。

特に好評だった2台の新車

12月15日に販売開始した2台の新型車 「新型ストリートツイン」「新型ストリートスクランブラー」 は手に届きやすい価格とセグメントをリードするデザイン・性能・装備により、大変好評でありデビューフェア以降、正規販売店への新規顧客の来場が約1.5倍となる等、販売面のみならずブランドの浸透にも大きく貢献しました。

画像: 特に好評だった2台の新車

こちらの2車は、10馬力(18%)のパワーアップと、それに見合うブレーキ&サスペンションのグレードアップ。これだけ魅力が増し増しなのに、価格上昇は最小限に抑えられてるのは嬉しいですね。

トライアンフ福岡新オープン!

九州地方では初となる新コンセプトを導入した「トライアンフ福岡」がオープンしました。
福岡都市高速4号線や国道3号線と隣接した場所に位置しており、 アクセスも良く福岡県内のみならず九州全域から御来店頂けます。

画像: トライアンフ福岡新オープン!

「ライダーが集う空間創り」を目指し、 オートバイに加えバイクライフを彩るウエアやアクセサリーの展示も積極的に行うことで、 商品の購入時だけでなくツーリングの合間等にも気軽に立ち寄って頂ける様な店舗になっています。

既に九州全域から多くのライダー達が集まっているようで、
ぜひあなたも行ってみてはいかがでしょうか?

This article is a sponsored article by
''.