RZ250R【29L】(1983年2月)

ホンダVT250Fの大ヒット、さらに、ライバルメーカーの2ストモデル開発の機運を受けてRZ250からのフルモデルチェンジで誕生したRZ250R。排気デバイスYPVS(ヤマハパワーバルブシステム:バルブの開閉度によって排気タイミングを変化させて2スト特有の低中速域のトルク不足を補う技術)や、ワイドループフレーム、リンク式モノクロスサス、フロントダブルディスクブレーキ、リアディスク化と車体関係も大きく進化した。
記事本文に戻る

人気記事

This article is a sponsored article by
''.