2ストならではの軽量ボディをさらに煮詰め直して139kgの乾燥重量を達成。当時としては250クラスで初のパワーウェイトレシオ4kg/PSを切る、3.97kg/PSを実現した。鋼管ダブルクレードルフレームには世界初となる振動吸収に優れたオーソゴナル・マウント(直交懸架)方式を採用。モノサスはロードモデル初採用だった。
記事本文に戻る

人気記事

This article is a sponsored article by
''.