画像: ファーストステージスタートに向けてマシンの最終調整をするメカニックたち。

ファーストステージスタートに向けてマシンの最終調整をするメカニックたち。

ホンダワークス2チームがトップ5入り。KTMはややスロースタート

画像: ファーストステージを1位でクリアしたホアン•バレダ(ホンダ)

ファーストステージを1位でクリアしたホアン•バレダ(ホンダ)

ペルーの首都のリマからピスコへのルートでスタートしたダカールラリー2019のファーストステージ。リエゾン247km、SS区間84kmと距離は短いものの、スタート直後から始まった砂丘がライダー達を待ち受けた。ステージ1をトップで走破したのは、モンスターエナジーホンダチームのホアン•バレダ、2位はROCKSTAR ENERGY HUSQVARNA FACTORY RACINGのP.クインタニラ、3位にはモンスターエナジーホンダチームのリッキー・ブラベック。ホンダワークス2チームがトップ5入りを果たしました。

画像: ホンダワークス2チームがトップ5入り。KTMはややスロースタート

ファーストステージをトップで終えたホアン•バレダは次のようにコメント。「このような形でスタート出来て非常に嬉しい。ショートステージだったけど、序盤から皆が飛ばしていた。ミスなくSS区間でリードを広げられ、砂丘はリズムを掴むのが難しかったけど、20〜30kmを過ぎたあたりからリズムを掴んだよ。明日も序盤からペースは速いだろうから遅れを取らないように集中していくよ」

画像: ホンダのエース、ケビン•ベナバイスは8位。トップとのタイム差は4分とまだまだ巻き返しが可能。

ホンダのエース、ケビン•ベナバイスは8位。トップとのタイム差は4分とまだまだ巻き返しが可能。

画像: レース序盤からスタートダッシュを決めてそのまま好タイムを刻んだホアン•バレダ(ホンダ)がファーストステージを1位でフィニッシュ。

レース序盤からスタートダッシュを決めてそのまま好タイムを刻んだホアン•バレダ(ホンダ)がファーストステージを1位でフィニッシュ。

画像: ヤマハのエース、Van Beveren も好調なペースで4位を記録。トップとの差は僅かに3分以内で、ステージ2での巻き返しが期待される。

ヤマハのエース、Van Beveren も好調なペースで4位を記録。トップとの差は僅かに3分以内で、ステージ2での巻き返しが期待される。

画像: KTM勢のなかで唯一トップ5入りしたサム•サンダーランド。優勝候補のトビー•プライス(KTM)やマティアス•ウォークナー(KTM)もそれぞれ6位、7位と順調な滑り出し。

KTM勢のなかで唯一トップ5入りしたサム•サンダーランド。優勝候補のトビー•プライス(KTM)やマティアス•ウォークナー(KTM)もそれぞれ6位、7位と順調な滑り出し。

画像: Resumen - Moto/Cuadriciclos - Etapa 1 (Lima / Pisco) - Dakar 2019 www.youtube.com

Resumen - Moto/Cuadriciclos - Etapa 1 (Lima / Pisco) - Dakar 2019

www.youtube.com

ステージ1 リザルト

順位 ライダー マシン タイム 差
1 ホアン・バレダ Honda 00:57'36 -
2 P.クインタニラ ハスクバーナ 00:59'10 +00:01'34
3 リッキー・ブラベック Honda 01:00'28 +00:02'52
4 A.ファン・ビファレン ヤマハ 01:00'31 +00:02'55
5 S.サンダーランド KTM 01:00'32 +00:02'56

2ndステージはピスコからサン•ファン•デ•コルコナまで、リエゾン212km、SS342kmの長い砂丘ステージ。このままホンダが上位をキープするのか、KTMワークスチームが追い上げるのか。ヤマハやハスクバーナが順調に順位をあげるのか。まだまだレースは序盤。次なるステージの巻き返しを期待しましょう。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.