webオートバイで活躍中の女子メンバーが、ここで2018年のニューモデルで気に入った1台を挙げていきます。それぞれが選んだ理由にもご注目ください!

YAMAHA MT-10 SP ABS(平嶋夏海)

画像: YAMAHA MT-10 SP ABS(平嶋夏海)
画像1: オートバイ女子部が選ぶ、2018年お気に入りの1台がコチラ!

平嶋夏海

大型二輪免許を取って初めて乗ったリッターバイクがこのMT-10 SPでした。サイズは確かに大きいですが、取り回しはそれほど大変ではなかったし、実際に乗ってもパワーや重さが苦になることはありませんでした。スタンダードよりも、オーリンズの足回りのSPの方が私好みです。デザインは個性的ですけど、個人的にヘッドライトが大きいのはあまり好きじゃないので、かえって好印象です。私はMTなら09じゃなく、10を選びます。

MOTO GUZZI V9 ROAMER(梅本まどか)

画像: MOTO GUZZI V9 ROAMER(梅本まどか)
画像2: オートバイ女子部が選ぶ、2018年お気に入りの1台がコチラ!

梅本まどか

大阪のイベント・ワールドモトの試乗会場で初めて乗って、大好きになった1台が、モト・グッツィのV9ローマーです。乗ってみたら思っていた以上に乗りやすいし、独特のカタチをしたエンジンのパルスも、サウンドも私は好みです。スタイリングも好き。試乗して本当に面白かった! これまでは自分の愛車・CB400スーパーフォアが一番でしたけど、このローマーに乗ったのをきっかけに、ちょっと外車にも興味が出てきました!

SUZUKI GSX-R1000R ABS(葉月美優)

画像: SUZUKI GSX-R1000R ABS(葉月美優)
画像3: オートバイ女子部が選ぶ、2018年お気に入りの1台がコチラ!

葉月美優

大型免許を取って最初に乗ったバイクがこのGSX-R1000R。スズキ大好きな私にはあこがれの1台です。最初は慣れなくて、うまく扱えずにギクシャクしたのですが、時間とともにだんだんなじんできて、コツをつかんだら乗るのが楽しくなってきました。もともとスピードを出すのは怖くないので、速いバイクに乗るのって楽しいです。ブレーキもガッチリ効くから安心感がありました。私がもっと上手になったら、また乗りたいです。その時はもっと楽しめるかな?

HONDA GOLDWING TOUR DCT AIRBAG(大関さおり)

画像: HONDA GOLDWING TOUR DCT AIRBAG(大関さおり)
画像4: オートバイ女子部が選ぶ、2018年お気に入りの1台がコチラ!

大関沙織

17年ぶりのモデルチェンジ! 初めて乗りましたが、車体の迫力と高級感がとても印象に残る1台でした。特にDCTが、車体の大きさや重さを感じさせないくらい滑らかな走りと安定感があってビックリしました。ギアが7速あることや、ギアチェンジも今まで乗ったDCT車の中で1番静かで、低速時のギクシャクもないのは驚きです。どこまでも走って行きたくなる快適さと、大型バイクを操るワクワク感や嬉しさを一番感じた1台です。

KAWASAKI NINJA400(木川田ステラ)

画像: KAWASAKI NINJA400(木川田ステラ)
画像5: オートバイ女子部が選ぶ、2018年お気に入りの1台がコチラ!

木川田ステラ

2018年に乗ったニューモデルの中で一番印象に残ったのはニンジャ400です。CBR400RやYZF-R3と一緒に乗り比べたのですが、ワインディングをキビキビと走れて、コーナーを抜けるのが楽しかったのを覚えています。なんだか、自分がちょっと上手くなったみたいな感じで、走っていてワクワクするバイクでした。一緒にニンジャ250も乗ったのですが、比べるとやっぱり400はパワーにゆとりがあって、私はこっちが好みです。

KAWASAKI NINJA650(美環)

画像: KAWASAKI NINJA650(美環)
画像6: オートバイ女子部が選ぶ、2018年お気に入りの1台がコチラ!

美環

2018年に乗ったバイクの中で大好きなモデルはいっぱいありますが、あえて1台を選ぶならニンジャ650です! もともとフルカウルスポーツが大好きで、乗ってみるとハンドルがアップライトでよく切れるから、これなら街乗りでも楽そうだな、と思ったのも好印象でした。あと、身長150cmの私でもちゃんと足が着いたのが大きかった! これなら不安なく乗れますし、トップケースを付けてツーリングに出かけても楽しそうですね。

オートバイ女子部の活躍をご覧ください!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.