SPECIFICATION
●水冷4ストDOHC4バルブ並列4気筒
●998cc
●204PS/13500rpm
●11.7kg-m/11200rpm
●206kg
●835mm
●17L
●120/70ZR17・190/55ZR17

画像1: 【KAWASAKI NINJA ZX-10RR】正常進化を遂げて盤石の態勢を築く王者【ベストヒット番付2019】

和歌山利宏

革新的なマシンが続々誕生するクラスにあって、このZX−10RRは実にオーソドックスでいい。リアサスのユニットが水平マウントなところこそオーソドックスとは言い難いが、それも正攻法でマスの集中化を追求した結果。車体にはしっかりした剛性感があって、エンジンはトルクフルで扱いやすく、ハイパワーも取り出しやすい。

それでいて、10Rは大変にユーザーフレンドリーでもある。「乗りやすいから速い」といった狙いが感じられるという点でも、オーソドックスだ。2019シーズン、5年連続のSBKタイトルを獲得できるかにも注目したい。革新形のS1000RRの挑戦を、正統派の10RRがいかに受け止めるか、興味は尽きない。

画像2: 【KAWASAKI NINJA ZX-10RR】正常進化を遂げて盤石の態勢を築く王者【ベストヒット番付2019】

福田充徳

僕はどうしても、バイクをバックグラウンドから見てしまうところがあって、いちばん好きなバイクは、やっぱりスーパースポーツ! それも速いライダーがレースで使って強い、ってモデル。だから今は、ジョナサン・レイのZX-10RR! ああいうスーパースポーツは速さ=レース結果こそ正義ですから、今いちばんエラいのは、誰が何といってもZX-10RRなんです!

鈴鹿8耐で見たレイと10RRは、派手に見えなくても、速くて強かった! MotoGPマシンレプリカなら、MotoGPライダーみたいに、ヒザとヒジ突き出して乗りたいけど、10RRにはレイみたいにリーンウィズっぽく、身体をインに少しだけ入れて乗りたいです。

インプレッション動画

画像: 激進化! Ninja ZX-10RR(2019)ファーストインプレッション www.youtube.com

激進化! Ninja ZX-10RR(2019)ファーストインプレッション

www.youtube.com

みんなで選ぶ【ベストヒット番付2019】は現在発売中のオートバイ2月号に収録!

オートバイ 2019年2月号 [雑誌]

モーターマガジン社 (2018-12-28)
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.