古ーーーいバックナンバー、ドドンと公開スペシャル【第一弾!】

2018年ももう間もなく終わりますね。そして平成最後の年末が終わり、最後の年が始まろうとしているわけです。

そんな月日を振り返りたくなるこのタイミングで、新たな企画をスタートします!

題して「古ーーーいバックナンバー、ドドンと公開スペシャル」です。

月刊『オートバイ』を発行している弊社モーターマガジン社は2019年に創業96年目を迎えることになります。

その歴史の始まりは、まさしく月刊『オートバイ』の創刊でした。
それは大正12年(1923)のことで、関東大震災が起きた年でもございます。

当時のことを知る社員は当然ながらおりません。さらには太平洋戦争を挟んでいることで、古いバックナンバーの保管も完全ではない状況です。

そんなとき、ひょんなことから古い月刊『オートバイ』が見つかった! との情報が編集部へ寄せられました。

その場所は、横浜の馬車道にある神奈川県立歴史博物館。

なぜそんなところに!? この目で確かめるべく、オートバイ女子部の梅本まどかさんとともに向かいました!

画像: ででーん! ここが神奈川県立歴史博物館です。見るからにすっごく歴史が眠っていそう。この旧館部分は明治37年(1904)に建てられたもので国の重要文化財に指定されています

ででーん! ここが神奈川県立歴史博物館です。見るからにすっごく歴史が眠っていそう。この旧館部分は明治37年(1904)に建てられたもので国の重要文化財に指定されています

画像: 最新号を手にいざ参ります。「今日は博物館の雰囲気に合いそうな洋服にしてみました」と話す梅本さん。たしかに、レトロモダンと言いますか、ハイカラさんと言いますか、タイムスリップしてやってきたかのようです

最新号を手にいざ参ります。「今日は博物館の雰囲気に合いそうな洋服にしてみました」と話す梅本さん。たしかに、レトロモダンと言いますか、ハイカラさんと言いますか、タイムスリップしてやってきたかのようです

↓2ページ目は表紙と、開封までのエピソード!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.