2018年・最も速かったのは誰か?

画像: 2018年・最も速かったのは誰か?

富士スピードウェイを舞台に、愛車のカスタムミニで最高速に挑む
参加型モータースポーツ・エンターテインメント、MAX ZONE mini。
原付二種までのマシンをベースとした自慢のカスタムマシンが多数参加、
おかげさまで2018年も盛況でした!

ということで、ここで2018年の最速ランキングを
クラス別にご紹介していきます。
速かったのは誰か? 何km/h出したのか?
じっくり見ていきましょう!

4miniBクラス・2018年ランキング

第1位
ノーマル風GAG(ライダー:菊池圭佑氏)
175.667km/h

画像: 第1位 ノーマル風GAG(ライダー:菊池圭佑氏) 175.667km/h

第2位
閉店くん(ライダー:林 真氏)
165.492km/h

画像: 第2位 閉店くん(ライダー:林 真氏) 165.492km/h

第3位
チームクリモト(ライダー:有澤弘幸氏)
159.740km/h

画像: 第3位 チームクリモト(ライダー:有澤弘幸氏) 159.740km/h

MAX ZONE miniの花形クラスが4ミニB。カスタムミニの多くが
このカテゴリーの改造範囲内なためか、毎回エントリー台数が
最も多いクラスです。20187年度はGAGに乗る菊池さんが
見事2018年度の「クラス制覇」を実現。もう少しで180km/hというのもスゴイ!

画像1: 2018年もお疲れ様でした!
MAX ZONE mini・クラス別年間ランキング発表!

↓ 次ページでも引き続き2018年ランキングを発表!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.