自分の好きな色を組み合わせられるカラーオーダープラン。
さらにシート高735㎜の「ロースタイル」も用意!

ホンダ創立70周年を記念し、センセーショナルなホンダのカスタム車両を数多く手掛ける「Legare」(レガーレ)から、「CB400SF/SB NANAMARU」が登場、正規取扱店を通じて、2019年1月29日より受注生産方式で発売される。

画像1: 自分の好きな色を組み合わせられるカラーオーダープラン。 さらにシート高735㎜の「ロースタイル」も用意!

このカラー&グラフィックに見覚えがある方もいるのではないだろうか? 「NANAMARU」はかつて公式に発売された50周年アニバーサリースペシャルモデルをリスペクトしたスペシャルカラーを採用しているのだ。

そして、写真のホワイト×レッドのみならず、レガーレでは全12色のボディカラーを用意。さらにセンターのストライプは全11色からチョイス可能。つまり、12×11=132通りのカラーバリエーションからオーダーできるのだ。

画像2: 自分の好きな色を組み合わせられるカラーオーダープラン。 さらにシート高735㎜の「ロースタイル」も用意!

しかも、この車両は、単なるカラーチェンジモデルなわけだけではなく、
NITRON JAPAN技術者がレガーレブランドのために開発した、スペシャルサスペンションを装備しているのだ。

画像3: 自分の好きな色を組み合わせられるカラーオーダープラン。 さらにシート高735㎜の「ロースタイル」も用意!

さらに、サスペンションは2種ラインナップし、足つき性に配慮した「ロースタイル」仕様も用意されている。単なるローダウンではなく、開発には身長150㎝の女性ライダーの意見も取り入れられ、スポーティな乗り味も実現しているのが魅力だ。シート高はノーマルが755㎜なのに対し、20㎜ダウンの735㎜。クルーザー並みに低いから、ビギナーや小柄なライダーにも安心して扱えるだろう。

画像4: 自分の好きな色を組み合わせられるカラーオーダープラン。 さらにシート高735㎜の「ロースタイル」も用意!

受注後、納期は約2カ月の予定。自分だけのプレミアムなSB400SF/SBを新車で手に入れる希少なチャンス! ベースとなる車両は、当然ながら現行の最新型となる。

画像5: 自分の好きな色を組み合わせられるカラーオーダープラン。 さらにシート高735㎜の「ロースタイル」も用意!

■店頭希望小売価格
CB400SF NANAMARU ブラックカラーベース 96万9840円(消費税8%込)
CB400SF NANAMARU オールカラーベース 102万6000円(消費税8%込)
CB400SB NANAMARU ブラックカラーベース 113万4000円(消費税8%込)
CB400SB NANAMARU オールカラーベース 124万2000円(消費税8%込)
CB400SF NANAMARU-LS ブラックカラーベース 108万8640円(消費税8%込)
CB400SF NANAMARU-LS オールカラーベース 114万4800円(消費税8%込)
CB400SB NANAMARU-LS ブラックカラーベース 125万2800円(消費税8%込)
CB400SB ABS NANAMARU-LS オールカラーベース 136万800円(消費税8%込)

画像: NANAMARU専用チタンプレートも配備。メーターの中央部分にはLegareマークもあしらわれた

NANAMARU専用チタンプレートも配備。メーターの中央部分にはLegareマークもあしらわれた

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.