みなさん、こんにちは。今月は梅雨明けに迎える夏本番にふさわしい防水カメラを取りあげたいと思います。ちょっと水がかかっても大丈夫な「防滴」ではなく、水の中に完全に入っても使える「防水」仕様のカメラですよ。

水中でもヘッチャラ、最新「防水カメラ」事情!

画像1: fujifilm.jp
fujifilm.jp

富士フイルム FinePix XP130

実勢価格:2万5950円

富士フイルムならではの色再現力。自然な色再現が難しい水中撮影でも、人の眼で見たままの色を再現 できます。

ニコン COOLPIX W300

実勢価格:3万3580円

光学5倍ズームの高性能N I K K O Rレンズを搭載。広角端開放F値2.8の明るいレンズと、補正効果3.0段の高精度手ブレ補正(VR)を搭載。

オリンパス Tough TG-5

実勢価格:5万590円

今回取り上げた3機種の中では最もハードなイメージを持つ外観。ロボットチックでもある。内部保護 構造の採用など高いタフ性能を実現しています。

画像1: オリンパス Tough TG-5
画像2: オリンパス Tough TG-5

▲6月の川の水は冷たいが水に浸かって本気 のテスト撮影。「水の中でもちゃんと操作で きるね。
“すごいぜ!防水カメラ3機種(” ハ○ キルーペのCM風)」by アベっち

画像3: オリンパス Tough TG-5

▲水中でユラユラとくつろぐかのような防水カメラ3機種。普通のコンデジ、普通のスマホだったら水が浸入して水没品だ。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.