2018年12月27日、(株)ヤナセは、セ・リーグの「2018 ヤナセ・プロ野球MVP賞(読売ジャイアンツ)」を、岡本和真選手に贈呈することを決定し、芝浦のヤナセ東京支店ショールームで贈呈式が行われた。

岡本和真選手に新型メルセデス・ベンツ Aクラスを贈呈!

「ヤナセ・プロ野球MVP賞」は、巨人、阪神、オリックス、ソフトバンクの4球団がレギュラーシーズン3位以上の成績を収めた場合、最も貢献した選手に対し、チーム成績に応じてメルセデス・ベンツ車を贈る賞だ。

読売ジャイアンツの表彰は、2018年で30回目。過去には来シーズンから監督に復帰する原辰徳選手をはじめ、松井秀喜選手、高橋由伸選手など、そうそうたるメンバーが受賞している。

画像: ヤナセの吉田社長からマスコットキーを受け取る岡本和真選手。

ヤナセの吉田社長からマスコットキーを受け取る岡本和真選手。

2018年は、チームで唯一全試合に出場し、歴代最年少の22歳で「打率3割・30本塁打・100打点」を達成し、チームのAクラス入りに貢献した岡本和真選手に、メルセデス・ベンツ Aクラス(A180 スタイル)が贈呈された。

画像: 受賞の喜びを語る岡本和真選手。

受賞の喜びを語る岡本和真選手。

ヤナセの吉田社長からマスコットキーを受け取り、実車を目にした岡本選手は「シーズン前から狙っていた賞なので、受賞できてとても嬉しいです。来シーズンは、メルセデス・ベンツのように丈夫な身体で1年間がんばり、優勝して今度はEクラスを狙います!」と語った。

画像: ヤナセ・プロ野球MVPでは受賞者が「お約束」のパフォーマンスを行う。今回もオモチャのバットとボールだが、岡本選手は見事なバッティングを披露してくれた。

ヤナセ・プロ野球MVPでは受賞者が「お約束」のパフォーマンスを行う。今回もオモチャのバットとボールだが、岡本選手は見事なバッティングを披露してくれた。

しばらく優勝から遠ざかっているジャイアンツだけに、ファンとしては岡本選手のさらなる活躍に期待したいところ。さあ、2019年のヤナセ・プロ野球MVPでEクラスを手に入れることができるだろうか!?

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.